人気ブログランキング |

矯正大国アメリカ。

歯並びは学歴に並んで最も重要視されるアメリカ。

大人から子供まで皆歯列矯正。
子供達のクラスにも矯正をしている子が何人もいます。アメリカのアニメを
見ていてもキャラクターの歯にブレースを着けている子が登場していたりww

今年12歳になる次女も歯並びが悪く、12歳臼歯が生える前に動かしておかないと
大きくなって歯並びが固定されてからの矯正では抜歯の可能性が大。
それはなんとか避けたいので、思い切って決心!期間は1年~1年半、
リテーナー込み、以後の支払いなし。はやり年齢が低いせいか大変良心的な価格でした。

次女の友達のお母さんにブレースを付けた写真を送信すると返事が、

「HOW EXCITING!!!!」と返ってきました。

歯医者さんの受付のブルーナさん、
「HOW CUTE!!!!」

反応がポジティブすぎwww


初ブレースで、痛くて痛くて痛み止めを飲みました(^_^;)
矯正しだすと、上手く食事が出来なくて、痩せるんですよね・・・。次女はどうだろう。。。


a0290938_20415.jpg

by cofc-hs | 2016-03-17 11:39 | 病院

アメリカ 土足??

数日前に突然、洗面所の電気がダウン。電気屋さんに来てもらいました。

みなさんもご存じの通り、アメリカは

「土足」です。

家庭にもよりますが、私が訪ねた事のある家は、全家庭が土足。
靴を脱ごうとすると、すごく不思議な顔をするアメリカン。

特にここカリフォルニアは1年中、カラッとしているので靴もあまり
ドロドロになることはないです。
電気屋さんやエアコン掃除、家の事で問題があると色んな技術者の方が来ます。

玄関に靴と置いておくと、それを見て

「Should I take off shoes??」と聞いてくるので、Yes~とお願いしています。

が、皆ブーツやスニーカーを履いていて、その紐をしっかりと
結んであるのです。なのでほどくのすごく大変そう・・・・。
そして帰る時に履くのもまたしっかり結び直すので、

大変そう。。。。(;一_一)

一生懸命紐を結ぶ姿がなんだか、かわいい。

でも中には、靴の上からヘアキャップのようなカバーをかぶせて上がってくる人も
いて、「あぁこんなのものがあるのか~これはいいね」と思ったのもつかの間

そのカバーを付けたまま外へ行き、そのまま入ってくる!!!
意味ない・・・。

ちなみに、今日の人もブーツを一生懸命脱いでくれたんだけど
靴下のまま外へ出てブレーカーをチェックし、そのまま入って来た。
意味ない・・・。サンダルをさし出したのに、「I'm fine~」ってwww

アメリカの子供達は靴のまま自分の部屋へ戻り、部屋のクローゼットに
靴を置いていて、出かける時も部屋から履いて出ていくんですよ~
文化の違いってほんと興味深いです。

うちの玄関 ↓ 普段はほとんど使いません。

a0290938_384886.jpg

by cofc-hs | 2016-03-05 02:35 | 生活