人気ブログランキング |

アメリカ ピザ

アメリカはピザが安い!

あちこちにハンバーガー屋さんがあるように、ピザ屋さんもたくさん。
近くにBLAZE PIZZAと言うお店が新しくオープンして以来、ずっとここの
ピザを食べてます。注文はシンプルで、サブウェイのように生地からソース、
トッピングまで全てカスタマイズ。軽く、薄いクラフト生地が大人気で、長い列に並び
オーダーし、支払いを済ませると、大きな窯で焼いてくれます。
ピザの大きさはワンサイズ。直径25センチくらいかな、女性なら二人分、
男性なら一枚食べれると思います。いつも長蛇の列なので、オンラインで注文し
ピックアップだけしています。先日は、ポリスオフィサーの人も並んで注文し
コーラと一緒にランチしてましたww

ある日、オーダーしたピザの端っこに小さな穴が開きました。(写真2枚目)
言われなければ全く気にならないのに、たまたまマネージャーがそれを見つけて、
「穴が開いたから、新しいの焼くわ!」と言って新しいのを焼いてくれました。
もちろん穴あきのも持って帰りました。

さすがアメリカ、気が大きい。。。

a0290938_7907.jpg
a0290938_792495.jpg
a0290938_793994.jpg


あ、お値段ですが大体8ドルくらいです。安すぎ!
by cofc-hs | 2016-02-25 07:07 | 食事


冬も終わり、桜も散ってとてもいいお天気の毎日になってきたこの頃。

切実に欲しいなと毎年思うのが

ママチャリ。

子供を乗せて走るわけではないけれど、あの形が一番乗りやすい。
これだけは持って来れば良かった。というのも、アメリカにはママチャリがない。
マウンテンバイクしかないのです。
なんとなく、ママチャリっぽいハンドルの物もあるけれど、違う。カゴがついてない。
カゴは自分でつけられるけど、すっごい小さくておこちゃまの自転車についてるような物。

近所をチャリっとするのにマウンテンバイクは乗りにくい。お尻も痛くなるし(>_<)
子供達用の満点バイクを2台買ったけど、4年住んでて数回しかのってません~。
長距離を自転車で走ってみたけど、お尻が痛くなるから嫌だ!と。

でも家族4人でママチャリに乗ってたら注目の的かな。
これから赴任される方は是非、ご検討くださいww
by cofc-hs | 2016-02-22 01:27 | 生活

アメリカの桜


毎年、この時期に満開を迎えます。
いつも行くスーパーの駐車場はこの木がいっぱい。
お気に入りの木があります。

今年もきれいに咲いてくれました^^


a0290938_2221647.jpg
a0290938_2223199.jpg

by cofc-hs | 2016-02-19 02:19 | 生活



日本のうどん屋さんが恋しい。

アメリカで手軽にぶらっと入れて食べれるスターバックス。
ランチで食べられる物が少ないので、それが残念。
もっとスープとかも増やしてくれたら嬉しいのにな。
ラテとベーグルだけで$6くらい。サンドイッチを頼んでたら$8くらい。
ちなみに、ベーグルの発音って結構難しくて最初はなかなか通じず、汗汗。

BAGEL 

カタカナ英語でベーグルと言うと100%通じず、娘に教えてもらって

ベーゴゥのように発音すると通じましたww

a0290938_241166.jpg

by cofc-hs | 2016-02-17 02:25 | 食事


カンボジア出身の、スー。

「昨日、学校(ESL)で待ってたのに!あなた来なかったのね!!」

と言われ、

「私カンボジアの食べ物作ったから持って来てたのに!今日、
ハズバンドがランチに持って行ったから、もし食べずに持って帰って
きたら、明日またあなたに持ってくるから絶対明日は学校来てよね!!」

と・・・。え、ハズバンドが持って行き、食べなかった物をくれるのね。

a0290938_2133759.jpg


で、持って来てくれたのがこれです。まだまだ英語が話せないスー。
一生懸命、説明してくれるんだけどさっぱり分からないwwスーも説明出来ない!
っていうし、とにかく食べてみました。

バナナの皮で包んで蒸したものです。
外側生地はモチのような感じで味はなく、中は黒いものが・・・ゴマと甘いなにかを練った
物ですが全く何か分かりません。ひき肉を入れることもあるそうです。
なんだか良く分かりませんが、美味しく頂きました(^_^;)。
by cofc-hs | 2016-02-16 02:08 | 食事

パピー

「パピー(子犬)を飼ったから、うちに来て!」

と仲良くしているコリアンレディのお宅へ集合。

かわいい~!!!

生後1か月のミックス犬です。

a0290938_265052.jpg


a0290938_27571.jpg
a0290938_272513.jpg

by cofc-hs | 2016-02-15 02:04 | 生活

アメリカのバレンタイン

ピアノレッスンに娘たちを連れて行ったこの日はバレンタインデー。
日本以外の国では、男性から女性へ愛の告白をする日。

レッスン中に、ドンドンドンッってドアをノックする音。
お花屋さんがバラの花束を届けてくれました。

ピアノの先生に(私にではありませんww)。

先生もびっくり!

なんとご主人からでした!サプライズが大好きなアメリカン。
メッセージカードには

「いつもいつも君が僕にしてくれる全ての事に感謝している。
ありがとう、愛してる」

*英語をそのまま直訳したので英語が分かる方は、
どんな英文で書いてあったか分かると思います(*^_^*)

先生も私も娘たちも、大興奮!!
ご主人は普段そんなに感情を表に出さないクールな方です。
そのギャップにビックリ。
毎年、お花はくれるそうですが宅配で届いたのは初めてだそうです。

その後のレッスンは、いつもより優しい?指導だったことは言うまでもありませんww
a0290938_21054.jpg

by cofc-hs | 2016-02-14 01:52 | アメリカのこと

渡米2年目からは宿題を手伝わなくても(いえ手伝えない。。。)
1人で全てするようになった次女。現地校は一つ学年を上げての
6年生(ミドルスクールの学年です)、日本の学校でいうと5年生。
算数に関して言えば、日本人は

強い。

他の教科は英語が必要なのでネイティブ達と比べるとまだまだ。
でも一つ学年を上げているので、日本の学年で習う単元とリンクしていない。
なので、たまに「え~これ中学で習うものだよ!」とか
「こんな簡単な割り算をこの学年で!??」など、ずれていることがよくります。

アメリカは日本ほど、計算やそれを使った文章問題にあまり時間を費やさず、
とにかく「議論」が大好き。問題数は少な目ですが、その答を出す「過程」を
説明させる問題が多いです。
a0290938_2371215.jpg


この写真で何か気づきましたか?正解には丸印はいれないんです!間違えた
所のみ、チェックが入ります。

先日、たまたま次女の宿題をみたら方程式の問題。
それで、「Error Corrections」というものがあって、
間違えた問題を全て取り上げて、どういう風に間違えてその答えを出したのか
その過程を文章で説明させます。
で、それを提出すればポイントを加算してくれると言う嬉しいシステム。
もちろん出しても出さなくても、それは個人の「自由」です。出さなくても
先生は何も言いません(笑)。




a0290938_2373078.jpg

by cofc-hs | 2016-02-05 02:22 | 学校

アメリカ RとLの発音


本日もESLへ。regularのクラスは9時から11時半まで。
そのあと、月曜日と水曜日は発音矯正のクラスをとっています。

「World」 



「Girl」

二つとも「R」と「L」がお隣通し。

この二つがなかなかきれいに発音出来ない。
日本にはない「R」「L」の音。日本語だとどちらも「ラリルレロ」。
「R」は舌を巻いて発音するのかと思っていたらネイティブ達は

巻いていない。

舌は口の中でどこにも触れずに発音。

一方「L」は舌先を前歯の裏に当てて発音。
RよりLの方が難しい・・・。

先生から上手く発音出来るように教えてもらったのがこれ。

「WORLD」の場合

were old  「ウァー オーウド」←あえてカタカナで書くと

「GIRL」の場合

ger  old 「グァー オーウド」

と分けてまず発音し、慣れたらくっつけて発音。
ようやくネイティブのような柔らかい発音になり、皆から拍手。

英語は微妙な音の違いで単語を一つ一つ聞き分けるので、
発音が少しでも違うと、本当にネイティブ達は分からないようです。
どうしてもカタカナ英語が頭にあって、ハードです。
by cofc-hs | 2016-02-04 06:40 | 英語

アメリカンはじめ各国の方は漢字をみると皆「ワーーーオ」と
驚きます。一番よくあるのが、自分の名前や家族の名前を漢字で
書いてほしいと頼まれること。感じはアートとして捉えてる人が多い。

そして、先日ESLの仲間とタイ料理を食べに行った時に
漢字についての質問攻め!

「日本人は高校卒業までにいったい、何個くらい漢字を覚えるの?」

「えーーーと、5千個くらいかな(汗)」とオーバーに答えると

「オーマイガーーーー」と一同感心。

帰って調べてみると、2千個でした(;一_一)
すまない、皆にまたデタラメを教えてしまった。。。

各国、皆日本の「漢字」「着物」「寿司」「茶道 華道」そして
人口密度や経済、政治に至るまでものすごく興味があり、質問を
よくされます。その都度返答に困り、帰って猛勉強。
自国の事を知ってから外国へ行けと聞いた事がありますが
まさにその通り。
今、中学ではダンスが必修化になってますが、それよりも「茶道 華道」
などを必修にして自国の事を説明出来る力を付けた方がより
グローバル化への糸口となる気がします。
by cofc-hs | 2016-02-03 07:16 | 生活