人気ブログランキング |

ESLの仲間と

同じESLで1年以上一緒のコリアンの友達が
グリーンカードを取得し、うちの近所に一軒家を購入しました。
同じクラスの仲間、日本人3人と、韓国人4人集まってのお祝いランチ。
いつものピザをオーダーし、私はスタッフドエッグとメキシカン直伝のタコスを
持参。同じエイジアンなので話題も似ていて、なんてったって
ネイティヴに伝わらない英語で話が通じるwww

でも楽しいその場で衝撃の告白。

「今年の夏に韓国に帰る事になる」

「えええええええええええええええ!!!!」

家買ったよね???
しかも、リモデルに何百万もかけて、1か月前に引っ越してきたよね??
グリーンカードも取ったよね!??
子供達、アメリカ生まれだからアメリカ国籍も持ってるよね??
韓国の教育はクレイジーだからアメリカでのんびり育てたいって
言ってた彼女。
でも、どうもご主人は母国へ帰りたかった様子でアメリカ企業に就職できたものの
やはりアジア人とアメリカ人の仕事への熱意には大きな温度差があり
待遇も違う。アジア人はどう頑張っても上のポジションには登れないし
いつ切られるかも分からないそうです。
家を購入後すぐに自国から大学教授のポジションの
オファーを受け、それにはしっかりした生活保障もあり65歳まで解雇されない。
やはりご主人の仕事あっての生活なので、仕方ないですよね。
それにしてもなんてタイミング。。。うちも日本で新車を購入して2か月後の辞令
だったので、大損して車を売った悲しい過去があります。

家も近所で仲良くしていたので残念すぎるけど、いつか私たちも日本へ
帰らなきゃいけない運命。子供たちが自国でうまく馴染んでくれることを願うばかりです。
a0290938_2212996.jpg

by cofc-hs | 2016-01-30 02:01 | 食事

子供達のおやつ


現地校から帰ってくるとまず一言、



「お腹すいたぁーーーーーー!」

アメリカのスナックよりやはり日本のスナックが好きな娘たち。
でもそうそう日本の倍以上の価格のお菓子を買うわけにもいかない。

メキシカンも美味しいカリフォルニア、前にメキシカンの友達に
教えてもらったタコスを作ってそれにおやつにしたらすっかりハマってる。
よかった、安く済む―。
でもちょっと違うのはトルティーヤで巻くのはなくサニーレタスで。

名付けて

「レコス!」www

お腹も膨れて、カロリーも低く健康的です。

苦手な方も多い、香草のシラントロ(パクチー?)も山盛り。
私はこのシラントロが大好きなのです。独特のこの香りを嫌う方は
多いですよね。日本のスーパーではほとんど見ることができないので
残念!メキシコ料理には必ず入ってます。

a0290938_611161.jpg

by cofc-hs | 2016-01-22 06:03 | 食事

I LOVE SPAIN!


同じESLの同じクラスにスペイン北部、ジローナからの女性が
います。偶然にも彼女が住んでいる家は私の裏通り、しかもその家は
以前に前任者が借りていた家。なので何度かお邪魔したこともあって、
娘たちの年齢もほぼ同じで、ご主人の仕事の関係で5年間だけ駐在予定と
言うのも同じ。そんなこんなで仲良くさせてもらってます。

冬休みにスペインに3週間ほど帰省していて、その時のお土産をもらいました!
以前にスペインが誇る建築家のガウディが好きだと話したことがあって、しっかりそれを
覚えててくれてたみたいです。卓上カレンダーは私が行ったことのあるガウディの
建物!!

今から、はるか昔の学生時代、「ヨーロッパ各地へ研修旅行3週間」へどうしても
行きたかったわたし。親に「成人式の着物はいらないから旅行へ行かせて!!」と
懇願し、成人式には出ず、念願のスペイン、スイス、フランス、イタリアへ。
その中でも、いえ今までの4〇歳までの旅行の中で唯一もう一度絶対に行ってみたい
場所が「スペイン」なのです。
イタリアも良かったけど、スペインの風土、建築、お店、食べ物、人柄全てにおいて
大満足しました。当時怖いもの知らずの無知な私は、道で声をかけてきた
怪しいオヤジに着いて行き、カフェでコーヒーをごちそうしてもらい、友達の皮製品の
小さな小さな工房へ案内され、何も買わずにサヨナラした思い出や、バスの中に
置き忘れたカメラが盗まれるなど悪いこともあったけど、薄暗いピカソ美術館や、
そびえ立つガウディの教会の前で圧倒され言葉を失った事を思い出します。

彼女の家はカタルーニャ地方のジローナだけれどバルセロナまでは
車で30分らしいです。今、独立国を目指してますね。

絶対に、彼女を訪ねてスペインにまた行ってみたい~

a0290938_625513.jpg



a0290938_625314.jpg
a0290938_625507.jpg

by cofc-hs | 2016-01-21 06:04 | 生活

アメリカのメイク落とし

アメリカの女性はお化粧を落とすときは、拭き取るタイプのウエットティッシュか
クリームを使っていて、日本の薬局に安く売ってるようなお風呂で使える
クレンジングがない。ごしごし洗いたい!拭くのいやだ!

なので、いつも日系スーパーで高いけれど日本のを買ってました。(日本の倍価格)
昨年アマゾンで色々調べてレビューを読んで見つけたのが、ニュートロジーナの
クレンジングです。アマゾンで$7くらいなので安く買える!
そして何より、この乾燥地帯のカリフォルニアで洗顔後に全くつっぱりがなく
しっとりすると言うのが気に入って、ずっとこれを使ってます。
日本でも販売されているのかちょっと分かりませんがおススメです。

a0290938_638147.jpg

by cofc-hs | 2016-01-18 06:28 | 生活


2016年、明けましておめでとうございます。
今年の冬はいつのように雨が良く降っているカリフォルニア。
大干ばつで非常事態の今、本当に恵みのシャワーです。

昨年末、大掃除をしまして要らなくなった服や小物がいっぱい。
そこで近くにあるリサイクルショップ、グッドウィルにドネイションしてきました!
「寄付」大国のアメリカ。
グッドウィルはリサイクルショップではアメリカ最大手。どこにでもあります。
誰でもなんでも(多分、食品や薬以外)寄付出来ます。何でも引き取ってくれます。

a0290938_2183368.jpg


大体、お店の裏に回ると寄付専用の入り口があってそこに車を横付けすると
中からお店の人が出てきて回収してくます。
あくまでも「寄付」なので、買い取りなどはしてくれません。ただ、寄付をすると
税金控除があるので、その申請の為のレシートはもらえます。
今回、私が寄付したのは子供服、大人服を大きなごみ袋に詰め詰めにして4袋、
クリスマスツリー、CDプレイヤー、バッグや小物段ボール2箱、本DVDなどなど。。。
壊れていようが汚れていようが、そんなものいちいちチェックなんてしません~。

そうやって寄付された品を大変お安い価格で販売しています。
その雇用システムも特徴的で、ハンデのある方やホームレス、移民の人で
なかなか仕事に就けない人などに斡旋し雇用しています。
「寄付」「社会貢献」と皆がハッピーになれる素晴らしいシステムです。

お店の中も綺麗に陳列されていて大変見やすいです。特にオススメなのは
食器コーナーです。ビンテージのオールドパイレックスやファイヤーキングなど
タイミングが良ければ見つけられます。お値段も$4ほど。
服はちょっと買う気にはなれないけれど、食器コーナーの楽しい事!
ハンター気分が味わえる楽しいお店です♪

日本でも是非取り入れてほしいシステムですね。

ファイヤーキングなど↓

a0290938_2301533.jpg
a0290938_2302819.jpg
a0290938_230443.jpg

by cofc-hs | 2016-01-05 02:09 | 生活