人気ブログランキング |

Halloween 2015


毎年恒例のHalloween~!

今年で4回目。衣装は毎年、購入(泣)。
ハイスクールの長女は日本の女子高校生の制服に鬼のお面、
次女は今アメリカで大人気のディズニー「 Descendants 」の
Evie イーブィーに。

今年も凝りに凝ったデコレイションです^^


a0290938_2362635.jpg
a0290938_2365085.jpg
a0290938_2371173.jpg
a0290938_240176.jpg
a0290938_2404630.jpg
a0290938_242348.jpg


↑長女の隣の人形は、人間です。こうやって人形のふりをして
近づいてきた子供達を驚かせ楽しんでます。

a0290938_2434940.jpg


今年一番はこれでしょう。Back to the futureの映画のワンシーンを再現。
昨年もこのデロリアン号はありましたが今年はアップグレードしてる!
後ろにはスクリーンを使って映画上映、デロリアンが到着した時の様子を
ライトとドライアイスで演出しております。

a0290938_2464947.jpg
a0290938_2473940.jpg


子供達のバスケットにも溢れるほどのお菓子をもらいました~^^
by cofc-hs | 2015-10-31 02:25 | アメリカのこと

アメリカ~長女のランチ


本日のランチ。

「そばランチ」

Doller Tree(100均のようなお店)で面白いランチボックスを発見。
内蓋も付いていて、液漏れもなさそう。思いついたのが、そばランチ。
おかずは照り焼きチキン。
どんなお弁当でも持って行く長女ですが、さすがに今日のはみんなに
ジロジロ見られたと言うので、1回限りになりそうww


a0290938_16550.jpg

by cofc-hs | 2015-10-29 01:02 | 学校

次女、キャンプへ

6th Gradeになると、だいたいどこの学校も1週間ほどの
キャンプへ出かけます。長女も渡米3か月目の時にサンフランシスコへ。
今回は次女の番です。5日間のキャンプへ出かけました。
場所は WestMinisterWoodsと言う、うちから1時間半くらいの海の近く。
3か月くらい前から、持ち物リストを渡され思い出すたびに買い揃え、
ついにこの日が!グループ分けで仲良しの子と分かれてしまい
落ち込んでましたが、当日は楽しそうで安心しました。
各グループそれぞれ8人ずつくらいに分かれていて、保護者が一人。
そして、子供たちの荷物はバスではなく、ボランティアの保護者の
お父さんが、大きなレンタルトラックを借りそこに全員のを入れて運んで
くれました。付添いの保護者たち、皆ボランティアですが、なんと宿泊費用
食費など$270くらいかかりますが、全て

「自費」

本当にありがとうございます。とお礼を言いたくなります~。
基本、学校行事は全て保護者のボランティアで運営されています。
先生はそんなに関わりません。
私は英語力不足の為あまりお手伝いをする機会はなく、すみません~って
お世話になりっぱなし。

さて集合は朝の7時15分。10分前に着きましたが、まだまだ人はいない。
遅れる遅れる、みな集合時間になんて来やしません。
集まったのは7時45分くらい。そこからもスクールバスもなかなか来ない。
結局出発したのは、8時半過ぎ!!

あれだけ何度も何度も先生から

PLEASE DO NOT BE LATE!!!とメールもお手紙も来ていたのに。
みな悪びれることなく、遅れてくる。

お見送りの親も、ほとんどいない「Have fun! Bye!」って感じで、90人くらい
の子供に対し最後まで残ってバスを見送ったのは10人もいなかった。。。


しかも!出発して1時間くらいのトイレ休憩場所で2台のスクールバスの
1台のエンジンが止まってしまったらしく、代わりのバスが到着するまで
そこで2時間の待ちぼうけと次女からのテキストメール。
ああッ.....
これがアメリカなのです。
走行中でなくてほんと良かった。

沢山の自然の中で色んな経験が出来る楽しいキャンプ。
たくましく、大きくなって帰ってくること願ってます^^

a0290938_1302027.jpg


a0290938_1303841.jpg


私はその後、ESLの友達とピザランチ。みな、喋りまくるので、私も
負けていられない!英会話力のいい練習の場でもあります。

a0290938_1363456.jpg

by cofc-hs | 2015-10-28 01:07 | 学校

DVDが安いアメリカ


翻訳代金が含まれていないので、当然と言えば当然かもしれないけど、
非常に安く映画のDVDが購入出来ます。なので気に入った映画は
いつもアマゾンでお買い上げ。大体$15くらいで新作が買えます。
でも、これも当然ですが、日本語字幕がありません。
中には英語字幕もなし!なんて言う酷なDVDも。日本語字幕がない分
英語字幕で一時停止をしながら辞書を片手に、あるいは娘を片側に(笑)
置いて観ています。映画も$7前後で観れるのでアメリカへ来てから
すっかり洋画好きになってしまいました。

で、最近買ったDVDがこの二つ。

a0290938_3475117.jpg


THE GOOD LIE
MCFARLAND USA

二つ目の映画は少し前のブログで紹介していますので見てくださいね。

一つ目の「THE GOOD LIE」。
これは何度見てもグッときます。
1983年アフリカ、スーダンで内戦が始まり、
数万人の子供たちが両親兄弟の命、村や住む家までも奪われ
その多くが孤児となりました。その子供達は「ロストボーイズ」と呼ばれ、
2000年に入って、アメリカとスーダンがお互い協力し
ケニアやエチオピアの難民キャンプで育った3600人の若者たちを
全米各地に移住させる計画を実施。
アフリカからアメリカへやって来た若者達が仕事をしながらアメリカの
文化を受け入れ生活していくストーリー。前半はスーダンでの物語、
後半はアメリカでの生活、そしてラストシーンでの「やさしい嘘」でも号泣。
出演している4人は実際のスーダンからの難民で、そのうち二人は
少年兵だった過去もあります。

景色も美しく、非常にいい映画なのにあまり日本では宣伝されていないのかな。
11月にはDVDも出るそうなので、是非見て頂きたい一つです。
by cofc-hs | 2015-10-18 03:41 | 生活


最近悩んでいます。ハイスクーラーになった長女にComputerを
与えるか与えないか・・・。そう、パソコンです。
主人は早く買ってあげようと言うのですが、私はその明確な納得
いく理由が見つからない。
本人が英語の勉強の為に!!と強く言うのなら、本人が日々英語の
為に、学習の為に使っている姿が見られれば、
即与えます。

が、

実際確かにパソコンはしょっちゅう学校の課題をする為に使うものの
リビングに置いてあるノートパソコンを次女と交替で使っています。
いつも部屋でスマホにヘッドフォン。もし今パソコンを
与えると?想像できます。携帯の充電はリビングで、11時以降は
部屋に持ち込み禁止。パソコンになれば歯止めがききません。

でも確かにここではパソコンを持っていないと宿題が出来ない。
ワード、パワーポイントは小学校低学年から使います。
ハイスクールにもなると、その量も増える。学区から学生専用の
グーグルアカウントが与えられ、そのドキュメントをシェアし、
自宅にいてもグループで編集できるその利便性には驚かされます。
パワーポイントを使ってのプレゼンテーションも毎週のようにあり
ワードでエッセイを打って行きます。手書きの作文は存在しません。
数学も計算機を使用。大人になってから必要な計算機やパソコンの
スキルを小さい頃から徹底的に教えていきます。

悩む。与えるか与えないか。

さきほど、ヤフーニュースで興味深い記事を見つけました。

『<企業悲鳴>スマホ普及でPC使えない若者が増加』

記事によると、学生時代はスマホのみだったのでPCが使えないと
書いてあります。そして、

”内閣府が今年2月に発表した「青少年のインターネット利用環境
実態調査」によると、スマホを利用している高校生は89%に上る一方、
ノートパソコンは30%、デスクトップパソコンは16%に過ぎない。

 また、内閣府の別の調査によると、米国の13~17歳の
ネット利用者のうち、コンピューター活用が98%と
携帯電話の64%を上回っている。英国でも12~15歳の92%が
パソコンを利用しており、欧米に比べて日本の青少年のパソコン利用率は少ない。

学校でのパソコン利用率も調査42カ国のうち、下から2番目。
こうした点から、家庭でも学校でもなかなかパソコンを利用できない
層がいることが浮き彫りになっている。”

と、ありました。世界に誇る技術大国日本が、学校現場での
パソコン環境において下から2番目と言うのは驚きです。
予算の都合も大きく関係してくるでしょうが、積極的に導入して欲しいと
強く願います。
by cofc-hs | 2015-10-16 11:07 | 学校


今日は、ESLで仲良くしていたレティがメキシコ料理を教えてくれると
言うので、お家へお邪魔しました。
在米10年以上、メキシコから仕事を求めアメリカへ移住してきている
メキシカンは大勢。決して経済的に余裕のある家庭ではなく、
市から子供達のスクールランチの助成を受けているほど。
そんなレティ、午前中はESLで英語の勉強、午後は孫をプリスクールへ
迎えに行き世話をして、夕飯の支度を終え午後4時から午前12時まで
清掃の仕事へ。そんな忙しい毎日の中、時間をつくってくれて本当に
感謝してます。

最初に作ったのがメキシコの伝統料理、Pozoleと言うジャイアントコーン
が入ったスープ。スープは鶏肉と、玉ねぎ、オレガノ、ローリエを煮込んで
用意してくれていました。

a0290938_1311772.jpg

a0290938_1333328.jpg
a0290938_1335332.jpg


本来は赤い色のスープだそうです。ただ、レティが作るのはこのグリーンの
もので、ほうれん草、シアントロー(パクチー)、にんにく、などを
ミキサーにかけてそれをスープに入れます。その後で、ジャイアントコーン、
スープに使った鶏肉をいれて煮込みます。鮮やかなカラーとその爽やかな
味!ジャイアントコーンのもちもち感が最高でした。

そのスープを作っている間にもなんと手際のいいことでしょうか、
写真を撮っている間に次々と5種類のディップソースを作ってしまいました。

a0290938_139770.jpg
a0290938_1392554.jpg
a0290938_1394090.jpg
a0290938_140413.jpg


とうがらしも、同じようにみえるけど種類の違う物を炒って、グリーントマトと
ハラペーニョを水煮してグリーンのソースに。赤いソースは普通のトマトと
これまたハラペーニヨを水煮して、ライムや塩だけで味付けしただけ。

そして感動したのはコレ!

a0290938_1424932.jpg

a0290938_146195.jpg


メキシコから持って来た土鍋で豆をぐつぐつ炊いてくれていました!
金時豆の感じですが、甘くなく薄い塩味のみ。蓋からたまに沸々と
中の水分が吹きこぼれております。ふっくらお豆、いつもメキシカンファースト
フードで食べる豆とは全くちがいます~。かなりかわいいこの土鍋。
本気で欲しイ・・・。

そしてタコスの中身の肉を炒めたり、付け合せの野菜を切って
あっという間に2時間半経過。毎日、食事の準備をするのに3時間
かかると言ってました。簡単そうで実はとっても手間のかかる料理
なのですね。

a0290938_1522944.jpg

a0290938_1525990.jpg
a0290938_153278.jpg
a0290938_1534442.jpg



これも美味しかった!トルティーヤをフライパンで焼いてマッシュポテトを
挟みます。半分に折って両面パリパリに焼いた後、レタスとチーズ、
お好みのソースを入れて食べます。ホクホク、皮はパリパリ!おやつにも
出来きそう~^^

a0290938_156203.jpg


3種類のタコスも完成~。今まで食べていたものは何だったのか。
やはりソースが決め手ですね。お皿に乗っているラディッシュと玉ねぎは
タコスを食べながらかじるそうです。お口がさっぱりします。
でも本場メキシコではあまりタコスは普段は食べないと言っていました。
何かのお祝いの時とかに食べるそうです。普段はとても質素な食事だそうで
今回、苦しい家計の中から沢山のお肉やカニータ(豚ブロックをホロホロに
なるまで煮込んだ料理、こちらは時間の都合上メキシカンストアで購入
してくれたそうです)など材料いっぱい使わせてしまった。
材料費を払うと言っても大丈夫!って。なんだか申し訳なくて何かお礼を
考えています。

ありがとうレティ!!
by cofc-hs | 2015-10-14 15:21 | 生活


アメリカのハイスクールと言えば、プロムやホームカミングの
ダンスパーティー。

華やかなタイトルブログなのに写真のupはなくてごめんなさい~(;O;)

毎年この時期に開催されるのはホームカミングダンスパーティー。
一応「年に一度卒業生同窓生を迎えて行事をする週間」となっていますが
ほとんどそれはなく、在校生が1週間楽しむ、「文化祭」のような感じです。

月曜日から金曜日まで、毎日服装のテーマがあって月曜日はパジャマ、
火曜日はアメリカンヒーローなど。。。パジャマデーなんて足元スリッパで
来る子も。
全員が着てくるわけではなく一部の子だけ着てきますが学年でその人数を
競い合い、一番多くその日のテーマの服装をしていた学年はランチで
アイスクリームが無料になると言う特典があるんです。
そういうのはあまり好きではない長女。
最後2日間の、スクールカラーデイの日だけテーマカラーの服を来て行きました。

そして金曜日の夜にはフットボールの試合、土曜日の夕方にはパレード、
夜には最後のホームカミングパーティー。
それにも最初行かないと言っていた長女。よくネットなんかでは男の子が
女の子に事前に申し込みをして、ペアで行くと言う風に書いてあり、お誘いが
なかった子やペアで行く事にあまり興味のない子は仲良しグループで行きます。
友達から来て来てと毎日言われ、とうとう観念したのか「やっぱり行く」と。

当日は黒のドレス、メイクも少しして髪の毛もゆるく巻いていざ学校へ!
場所は普通は学校のGymで行われます。専門のイベント会社が取り仕切って
盛り上げてくれます。
どんなすごいのかと送る私もワクワクしていきました!

が、実際はおもったよりカジュアルでした。ペアで来ている子も少なく
ほとんどは友達通しのグループです。女の子は髪の毛は巻いてドレスは短い
シンプルなもの。でも一番上のシニアの学年の子はみな同じような黒い
身体にぴったりフィットして背中も大きく開いたワンピース。かがむと確実に
アンダーが見えるぎりぎりラインの丈!よくあんなワンピースで親は何も
いわないよな~って思うくらいセクシーでした。ほぼ全員がそんななので
それにはビックリ。靴は10センチ以上はあろう超ハイヒール!
歩き方がぎこちない所がまだまだ高校生です。
中には靴は手に持ち裸足で歩いている子も。娘にきいたところ、会場内では
ビニール袋にヒールを入れ、ダンスの時はみな脱いで踊っていたそうです。

男の子たちはシャツにネクタイ。ジャケットはほとんどの子が来てませんでした。
シャツにネクタイなのに足元はスニーカーの子が多かったですね~。
やはりゴージャスなのは卒業前のプロムでしょうか。

ドラマや映画をみて想像していたよりはカジュアルだったのでちょっと
拍子抜け。次女も今週末はミドルスクールのダンスパーティー。
それはもっとカジュアルだけど、長女と打って変わって行く気満々です。
by cofc-hs | 2015-10-10 01:35 | 学校

アメリカのサーモン


昨晩、うちの旦那さんが大きな段ボールを抱えて帰宅。
中身を見ると、昨日釣ったばかりのサーモン!!!
会社の方が釣って来たそうで、新鮮!お刺身でも食べれるとのことで
大丈夫かなぁと思いつつ切り身も新鮮そうなので、少しだけお刺身に。

a0290938_1345526.jpg


向って左はスーパーで買った養殖のサーモン。右が今回のサーモン。

うむ、ワイルドな味。

筋子も入れてくれてて、早速ネットで検索しいくらの醤油漬けを。
目の粗い金網にこすりつけて、ぬるま湯で洗う。うふむふむ。
とれるとれる、ぽろぽろと。これは楽しい。
切り身は塩麹に漬けて、焼き魚に。

a0290938_13678.jpg

a0290938_1363699.jpg


残ったのはコレ!


a0290938_137068.jpg


こ、コワイ...(;一_一)

にらみ合って数分、格闘しようと思ったものの出刃包丁もなく
大変危険な作業となるので諦めました。ショボン(;O;)
近くに大きな川があって、毎年鮭が遡上してきます。
その時期になると、特別なライセンスを持った人だけが2匹まで
釣る事が出来るそうです。
現地のアメリカン、身は食べるけどイクラは捨ててしまうそうです。
なんてもったいない~!
by cofc-hs | 2015-10-08 01:37 | 生活

次女 アメリカでの習慣

6th Gradeの次女。ホームルームティーチャーが毎日教室の
ボードに「名言」を書いてくれるそうです。
それを毎日こまめに写してきて、うちのリビングに置いてある
小さなホワイトボードに書いてくれます。

本日はこれ。


a0290938_1454353.jpg


Always be a first rate version of yourself,
not a instead second rate version of someone else.

- Judy Garland -

う~ん、よく意味が分からなかった。そして長い。
次女に聞いたところ、

「他の誰かではない、自分の最高を目指す」と言う意味で、
アメリカの女優さんが残した名言だそうです。

毎日変わるので、とっても興味深い。


そして、その名言の上に貼り付けてあるのがこれ。

a0290938_1573830.jpg


アメリカの子供達なら絶対に習う

アメリカ50州全ての名前、州都、その位置!

ヒストリーの時間の勉強ですが、ひたすら覚えるのみ。
覚えやすくした歌もyoutubeにたくさんあるほど!
しかも全てのスペルが合ってないと合格できない!半年かけてようやく合格!
ちなみに、今ではなく昨年5thの時(upが遅くなってしまった)。
西海岸、中央部、東海岸と、3段階に分けてテストをし全てに合格したら、
全ての州をまとめてテスト!日本人でも47都道府県覚えるのしんどいですよね。
州都まで。。。東海岸の小さな州は特に難しい。聞いた事のない名前も沢山。
アメリカンでも最後まで合格しない子もいる中で、よく頑張りました!
by cofc-hs | 2015-10-07 16:39 | 学校

最近気が付いた事


最近ふとある事に気が付いた。


声小さい???

どうしても自分の英語力に自信がないので、小さい声になってしまう。
毎日何度も何度もお店なんかで「Hun?」「what!?」と聞き返され萎縮してしまい
その都度、凹む。。。。ますます小さい声に・・・。
それの悪循環。ヘタな英語を分かろうと全く努力をしないアメリカン。
でもESLへ行くと、他の国の人たちはめっちゃくちゃな英語で堂々と大きな声で話す。
それで先生に通じている!!

もしかして声の大きさ問題か。

最近、お店なんかでも注文の時に意識して大きな声を出すようにしていると
あまり聞き返される事がなくなってきた!!

そうなのか!!
そうなのねん!!
これからは大きな声を意識して話すことを心がけよう!
by cofc-hs | 2015-10-07 02:23 | 英語