人気ブログランキング |

<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ダンス発表会

と言っても、娘の発表会ではなく次女の友達(現地校)のです。

何といっても踊るのが大好きアメリカン。
音楽が鳴れば皆踊り出すと言ってもいいくらい。
現地校で仲良くしている子からのご招待で、発表会へでかけました。
観客の多くは花束を持っています。私たちも花束持参。
この花束、最初驚きました。スーパーで売っている透明の包装のまま!
値段シールをべりっと剥がした白いシール跡もそのまま。
花の切り口に水を含ませたティッシュもなし!
切りっぱなしで、みな買ってきたそのままで渡してます。ラッピングと言う
概念があまりないので、全く気にせずそのまま渡してます。
バラの花一本だけと言う人もみかけます。

そして、ダンスですがバレエ、モダンバレエ、ジャズダンス、ヒップホップ、タップ
バラエティ豊かです。高校生までが対象ですが「この子プロ?」と思わせるような
ダンスが多く、大変楽しめました。とりわけタップダンスが素晴らしかった!
日本ではあまり人気がありませんが、タップだけで演奏しているようにも
聞こえるその足元の動きに感動♪

会場もスタンディングで拍手喝采!アメリカンは我が子の晴れ姿でも
演技中はビデオや写真を全く撮らないんです!どんな場面でも。
卒業式でも、スポーツの試合でもです。だから拍手や歓声のすごいこと!
大きい大きい。ヒューヒュー、ピィーピィー、すんごいんです、
名まえを叫んでみたり。長女も卒業式の時にピアノを弾く前には会場から
娘の名前を叫んでヒューヒューと言ってたなぁ。すごく盛り上げてくれるので
気持ちも乗ります。ダンスの合間にモップがけをしてくれる方にまで
盛大な拍手!いつも書きますが、観客のリアクションを見ている方が
楽しい・・・なんて。
by cofc-hs | 2015-06-19 14:29 | 生活

The DUFF

映画ネタが続きます・・・。

映画館で観れなかったのですが、オンデマンドで購入し家で観賞。

タイトルは 「The DUFF」、原作はKody Keplingerです。
ストーリーはハイスクールで、見た目も服装も全くイケていない女の子の
ヒロインが、きれいで人気者の友達の引き立て役になっている。。と言う内容で、
学園一の美人な女の子に立ち向かうと感じです。学園ものの王道ストーリー!
でも結構好きなんですハイスクールもの。
台詞も若いアメリカン達の英語なので言い回しが面白い。と言っても私は
全く聞き取れないので字幕と格闘しながら観るのですが。

ヒロインが幼馴染に言われた「DUFF」と言う言葉を信じていまい、それまで
仲良くしていた女の子二人から自分は利用されていたと勝手に勘違いし
自ら友情関係を壊してしまうが、最後の最後に助けてくれるのはその二人、と
ある程度話は読めてしまうのですが、笑いどころ満載でコメディの要素もあり
楽しい映画でした。
ヒロインの妄想や画面の撮り方が「のだめカンタービレ」に似ている・・・と
次女と一緒に感じました。
また、日本要素も出てきました。「SUSHI」を食べるシーンやコーチの事を
「SENSEI」と呼ぶところ。学園ものの映画だけでなくハリウッド映画には
「日本」が出てくるシーンが非常に多いです、ちょっと違うぞと思うところも
たまにありますが。

a0290938_27757.jpg

by cofc-hs | 2015-06-14 01:46 | 生活

JURASSIC WORLD



Welcom to Jurassic World!

つい2日前に公開されたばかりのこの映画!
誰もが知っているジュラシックパークシリーズの第4作目。
テレビで3作目まで毎日のように放送していたので懐かしいなぁと
思いながらも全て観てからの今日。30分以上前には劇場に着いたけど
駐車場はいっぱい、人もすごい!座る所を必死に長女と探したほど。
大人から小さい子どもまでびっしりです。

内容はネタバレになるので書きませんが、新しくジュラシックワールドが
オープンし、そこで遺伝子組み換えにより創り出されたティラノサウルスよりも
凶暴で体も大きいインドミナスレックスが脱走し大暴れすると言う内容です。

a0290938_22461.jpg

http://www.jurassicworld.jp/

CG技術により全く違和感なく映画に登場する恐竜達。出ている俳優さんたちの
演技もさることながら、本当に生きているように見える恐竜達の映像が
素晴らしかったです。最後は少し、ゴジラの映画を思い出させるような感じ
でした。映画が終わった後は会場の皆で拍手(笑)。アメリカン~!
by cofc-hs | 2015-06-14 01:38 | 生活

Field Trip 最後の遠足

長女、セレモニーの間、次女(5th grade)は最後のField Trip へ。
学校から10分ほどで行けるアクアティックセンター。
そこは川を塞き止めてダムのようになっている場所を利用して
カヤックやカヌーなどの水上アクティビティが楽しめる場所です。
長女のセレモニー後に急いで駆け付けて溺れていないか(笑)様子を
見に行ってきました。
着いた時にはかなり遠くに二人乗りのカヤックで出てしまった後で
その雄姿を見ることが出来なかったけど、かなり楽しめた様子。
子供達みなスタッフの人たちに次々川へ落とされています。
あれほど、サンガードのパーカーを脱いだらダメと言っておいたのに
脱いでるし。本日90度超え、真っ黒けだし。もう~。

ここでも先生や仲良しの友達と写真を撮って解散。

Have a great summer!

a0290938_1141592.jpg


a0290938_143916.jpg

by cofc-hs | 2015-06-04 15:59 | 学校

アメリカの中学校卒業式

今日は長女の卒業式でした。
アメリカへ来てすぐの小学校の卒業式では普段着で臨み、何もアメリカの事を
知らなかった私たち。今回はドレスも購入し、ヒールやバッグもバッチリ。
普段、全くおしゃれをしないアメリカン達もこの日は男の子はスーツにネクタイ、
女の子はドレスに巻き髪、お化粧もバッチリです。

この学校には2年間しか通っていませんが、激動の中身の濃い日々でした。
辛い事しんどい事の方が断然多く親子共に涙した日々。
そして少し距離の離れてしまった男の子が長女の隣で、もじもじしていたそうです。
たまらず自分からハグをしたら喜んでいたそう。よくやった長女よ。

セレモニーの内容は最初にプリッジ(アメリカへの忠誠の誓い)を皆で唱え、
続いて校長から成績の良かった子供達への表彰。スライドショー。
先生へのプレゼント。
そして選ばれた生徒たちのパフォーマンス!スピーチあり、歌あり。
そして・・・・
ピアノあり!!

長女、ピアノ弾きました。ショパンとベートーベン。
いつもお世話になっていた音楽の先生と担任の先生からの計らいです。
会場は満員。きっと今まで一番観客が多い舞台だったのでは。
アメリカは正直ピアノとはあまり縁がありません。学校でピアノ伴奏と
共に歌を歌う事もなく、もちろん校歌なんて存在しません。なのでピアノ演奏を
初めて生で聞いたと言う人がほとんどだったと思います。
普段、英語のハンデが大きい分あまり皆と話をしなかった長女ですが
最後に素晴らしい演奏で華を飾れて本人も大満足。
演奏が終わる度にスタンディングオーベイション!客席からの歓声も響き、
アメリカ~です(笑)。しんみりとなんてしていません、観客を見ている方が
本当に楽しいですよ~、感情丸出しのアメリカなのでそのリアクションの
大きい事といったら!式が終わってからも
見知らぬ方に「Great!!!」「Amazing!!」と沢山声をかけてもらっていました。

セレモニー終了後は外で写真を撮ったり、ケーキを食べて立ち話をしたり。
私もお世話になった先生方へそれぞれ手紙と共にギフトを渡しに行って
ビッグハグをしてきました。日本の卒業式のように涙はほとんどありません。
みな笑顔であっさりしたもんです。
色々相談に乗ってくれていた方々も駆けつけてくれ花束も頂いて、
笑顔で終えることが出来ました。ほんとありがとうね♪

これから長い長い夏休みです(泣)。

a0290938_0533711.jpg





a0290938_054219.jpg
a0290938_0542930.jpg

by cofc-hs | 2015-06-04 15:15 | 学校