人気ブログランキング |

<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Play Date

今週はなんと1週間学校がお休みです。

リンカーンと、ワシントンの誕生日をお祝いするアメリカでも数少ない
ナショナルホリディを含めてます。

次女がアメリカへ来て以来一番仲良くしているレンちゃん。
そして昨年から仲良くしている三つ子ちゃん。
アメリカで子供通しがお互いの家で遊ぶときは絶対に親の承諾が必要です。
そして何より親どおし仲良くなっていないと、実現しにくいのです。

必死。

わたしが。

もし、日本に住んでいて外国から来た日本語話せない親の顔も職業もしらないような
子供と遊ばせるのには抵抗がありますよね。
それと同じ。やはり特にキッドナップ(誘拐)も多いアメリカなので、その点は大変ナーバスに
なっています。

でもどうやって仲良くする?
学校のお迎えになるべく顔を出し、誕生日会に呼ばれたら自己紹介し、分かっている英語でも
知らないふりをして質問攻めにして英語勉強してますアピール。
そしてなにより笑顔であいさつ。

「Hi!!!+名前」です!

絶対に名前は欠かせません。
何かでそれを読んだことがあって、名前を常に呼びます。
そして何より大げさに驚く、笑う、感動する!です。そこまでやっても控えめですが・・・。
めちゃくちゃな英語でもとにかくその日の服装、髪形なんでもほめまくり。

この涙ぐましい努力。(自分で言います)

全てESLで培われました。

私がやらねば、playdateのお約束が出来ない。
やはり友達との交流の中で英語を習得する部分が大きいので必死です。
by cofc-hs | 2015-02-17 15:47 | 生活

visited to my Taiwanese friend

朝いちばんに、カンボジアの友達スウィンからスカイプコール。

「今日、チュリンの家に一緒に遊びに行こう!」

なんて突然なんだ。

チュリンは同じESLの仲間でスウィンと共にいつも同じテーブルに
座っていた男性。と言っても、60歳近いです。
前々から本場台湾のお茶を飲んでみたい!とリクエストしていた私。
でもその茶器はすっごく高級なのでESLには持って来れないと言ってたので
チャンス!!!!
これは行くしかないと、家族はほったらかしで行ってきました~。

a0290938_6561329.jpg


ここは台湾ですか~!?
ちょうどこの時期、中国の春節(お正月)にあたるのでお祝いをするんですね。
「福」の文字がさかさまです。何故さかさまなのか?説明が長くなるのでググってみて下さい。
厚かましくもこのステッカー欲しい!と言って奪ってきました(笑)

家じゅうにステッカーが貼ってあります。
キッチンにはキッチン用の、寝室には寝室の。
チュリンは一人暮らしです。息子たちは台湾にいます。台湾とアメリカを行ったり来たり
しているそうです。奥さんの事、仕事の事あまり良く知らないと言うか話しても通じてない。
互いに、アジアンなめちゃくちゃ英語なのでww

そして、「お茶飲みたい!お茶入れてほしい!!」と言って、コレクションの茶器の中から
選んで、入れてくれました。香りを楽しんで、そのあとは味を。1杯目は捨てる、など
日本にはない入れ方でとても興味深かった~。
 
「いいお茶の葉が見当たらなくて、1~20まであるランクの20番目(悪い方)しかなかった」
と言ってましたが、十分美味しいんですけど!!
今度は台湾料理のディナーにご招待!してくれるはず!!!??
今週は台湾へ春節をお祝いする為に帰るそうです。気を付けて~!

a0290938_7133922.jpg

by cofc-hs | 2015-02-16 11:49 | 生活

Happy Valentine's Day

世界中がハートで溢れるこの日。
学校へ行くと学校中に子供たちの絵でデコレイションされていました!
次女の絵が正面玄関に飾ってあったので思わずパチリ!
昨年はなかったので、びっくり!
a0290938_5293570.jpg


昨年も書きましたが今年も次女(5th grad)の学年は午後からはパーティーです。
レモネードやチップス、ポップコーンなど皆がドネイションします。
そして、クラス内でキャンディやチョコレートなど交換会です。
正直もらっても食べないようなお菓子も多いのですが...。
先生にもチョコレートとソープのギフトを送ります。人気のある先生ほど両手で抱えきれないほど
ギフトをもらっています。

a0290938_5255175.jpg


そして、画想を見てください。
(あ、口からビロンと伸びているのは次女が唯一好きなfootと言うお菓子。
チューイングガムをうすーく伸ばしたような感じです。くるくる巻いているのですが、
伸ばしきってますね。この色すごいでしょ。食べた後、口がどうなるかはいうまでもありません)

右手に注目!!

ピンクのバラを持ってますね。造花ですがww
なんと、クラスの男の子から突然渡されたそう!これには母もびっくり!
アメリカのバレンタインデーは、男性から女性にバラとチョコを渡す愛の日なのです。
この時期になると多くの男性陣がバレンタインコーナーに群がっています。
日本とは真逆なのです、あちなみにホワイトデーはありません。
こんな10歳のうちから、女の子にお花を贈るなんて!!アメリカ~って感じじゃないですか!
小さい頃からレディファースト、女性への扱いを知っているのですね。

a0290938_5365473.jpg

by cofc-hs | 2015-02-14 15:15 | 学校

My friend came over

今日は、ESLがお休み。
月~木曜日まで毎日学校があるので、なかなかESLで仲良くなった方を
家に呼ぶことが出来なかったのだけど、今日はヤン(She is from Korea)が遊びに来ました。

いつも明るくて楽しい彼女。以前はロサンゼルスに住んでいました。
そのころはコリアンの大きなコミュニティがあってそこの人と固まっていたので英語は全く
話す必要がなかったそうです。

私たちの会話はもちろん英語ですが、同じESL仲間のアジアン英語なので
スムーズに通じてしまう!これがネイティブだとそうはいきません。
彼女と私の年齢は違えども、同じ娘を持つ母、アメリカへ来て英語がほとんど
話せない状態からのスタートは同じ。
色んなカルチャーショック、失敗談など、今でこそ笑って話せる話題で盛り上がりました。

彼女、学校のボランティアにもどんどん参加して、自分の娘の友達を家に招いては
色々なクラフトをしたり、クッキングをしたりとすごく頑張っています。
英語は決して上手く話せないけれど、その行動力から学ぶことが沢山。
ネイティブのお母さんたちの輪に一生懸命入ろうとしています。

「すべて、自分の娘のためよ、私が行動することで周りの友達が娘に親切にしてくれる」

と言っていました。
分かるよ分かる~。でもなかなか行動に起こすのには勇気がいります。
容赦ない子供たちの英語。
聴き取り、ほんとうにほんとうに不可能です。
かといって、子供たちは私たちの英語を分かってくれようとはしません。

「WHAT!???」

と連呼されるたびにグザグザと心臓にストレスの矢が突き刺さります。
それにもめげず毎週ボランティアへ入っている彼女。
もっと私も見習わなければ!!!

ヤンが持って来てくれたお花、ありがとう~(*^_^*) ↓

a0290938_7225762.jpg

by cofc-hs | 2015-02-10 07:04 | 学校