人気ブログランキング |

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

I have been in the U.S. for a year.


正確には、1年と3か月が過ぎました。
1年生活してみて、持って来て良かった物、持ってこなくて良かった物が
はっきりとしてきます。
渡米前、初の海外生活と言う事でオロオロ、毎晩ネットサーフィンし、
何を持って行くべきか、駐在の奥様方のブログを読みあさりました。
実際にアメリカで生活していて、要るもの要らないものを、今後海外へ赴任
される方の参考になればと、少しUPしておきたいと思います。

もちろん、住む地域や近隣環境によって違ってきますのであくまでご参考まで。

【持って来て良かった物】

☆スタンド式の布団干し&洗濯干し

★洗濯ネット

☆魚焼き器、炊飯器、日本の包丁、

★加湿器、日本の掃除機(アメリカのはとにかく大きいのでトイレなど小回りがききません)

☆ナショナルイオンドライヤー(アメリカは乾燥してます)

★ナショナルイオンフェイススチーマー

☆日本のコンピューター

★客用布団

☆総合感冒薬(総合的な風邪薬は売っていません、喉用や咳用などしかありません)、マスク(自宅でのみ使用)

★化粧水(乳液はあっても化粧水は売ってません)

☆日本語ガイドブック(るるぶ、地球の歩き方など)

★歯ブラシ(これは必須です!アメリカのは日本の2倍の大きさ)

☆電子辞書、1人1台(出来れば最高級のもの、語彙が多すぎで普通のものでは間に合いません)

★お気に入りの英語の本。(私はスティーブソレイシィ著の本)

☆英語で日本を紹介する本、浴衣など着物類、折り紙、千代紙など(子供の学校で披露できます)

★子供たちの自由帳(アメリカには普通のノート式の自由帳ありません、本格的なハードカバーの
スケッチブックしかありません)

【持ってこなくてよかったもの】

★ミートスライサー(薄切り肉、近くに日本食スーパーやコリアンスーパーがあれば、売ってます)

☆便座シート(貼り付けタイプを持って来ましたがサイズが合いませんでした)

★入浴剤(まず使いません。というより、使えません。お風呂入れません)

☆コーヒーメーカー(安くて品数豊富です)

★電子ピアノ(アップライトピアノ、レンタル出来ます)

☆座卓

★プリンター(インクがアメリカで買えません。アメリカのプリンターは安いので現地購入が一番)、コピー用紙(サイズが違います)

☆除湿器(湿度ありません)

★鉛筆(普通に使えるものが売ってます)

☆アイロン(安いので現地調達しましょう)

★アレルギー鼻炎の薬、解熱剤(アメリカのはとても良く効きます)


【持って来れば良かったなぁと思う物】

★日本のかわいい文房具を大量に(プレゼントにも喜ばれます)

☆スリッパ(アメリカのは底が厚く履きにくい)

★Wii(子供達で外出できないので、とにかく暇な時間が増えます)

☆パーティードレス(セクシーすぎて、日本人には恥ずかしい・・・)

★普段着(サイズが合いにくいです)

☆製菓用の型(オーブンも大きいので、アメリカ用の物がいいです)

★化粧クレンジングをたくさん(クリームで拭き取るものが多く使いにくい)

☆土鍋(冬ははやり鍋がいちばん!)



思いつくままにUPしましたが、また今後思いだしたらその都度書いていきます。
by cofc-hs | 2014-01-30 09:04 | 海外赴任準備

ESL

ESLに通って2週間。

各国の人たちと頭を並べてレッスンしていますが、
1週間も経つと、自然と座る席が決まってくる。
前に座っていた場所はなぜか男性ばかりの席でメキシカンのノリにも
ついていけず、場所を移動し今はイランの女性が固まっている席に落ち着きました。

皆、英語を片言でしか話せないのでとても安心。
何を言おうとも通じる。これがネイティブ相手だとそうはいかない。
イランでは、「おしん」を毎週日曜日に放送しているそうで、
「I love OSHIN!!!」
と言ってます。まさか、今の日本があのような映像の世界と同じと思われていないか
心配です。
ペルシャ語を教えてもらったり、先日は私の名前を書いてもらいました。
逆に、漢字と平仮名とカタカナで名前を書いてあげたら、3つも文字を使うの!と
大変な騒ぎになりました。

ロシアの人とも、仲良くしてます。
ロシアの方は、お寿司大好きで自分でまき寿司を作ると言ってました。

コリアンの女の子とも仲良しに。
日本語がとんでもなく上手い!ジャニーズが大好きで日本語を第二言語で習得したそう。
すごい!

昨日はメキシコの方がギターを持って来ていて、歌を披露。

英語の授業を通り越して文化交流になっております。
これはまたまた「着物」の出番かなぁぁ。

まさに国際交流。
毎回楽しいESL。
先生はアメリカンの男性でジョークが常に飛び交ってます。
よく、各国特有の訛りのある英語を聞き取れるなぁと感心してしまう。

かといって、喋れるようになるかというとそこは・・・・ですが。
by cofc-hs | 2014-01-20 10:52 | 学校

ESL

ENGLISH AS A SECOND LANGUAGE

略して、ESL.
英語を母国語 としていない人のための英語教育で、市主催のものや、大学、
地域のコミュニティや
教会など様々な場所で開催されています。

ついに、重い重い腰を上げ通う日がやってまいりました。
今回お世話になるのは、住んでいる州が開催しているESL。
1学期1月~5月までの5か月で$60、もし自分の子供がESLと同じ学区の
公立学校に通っている場合はなぜか半額の$30に!
しかも小さい赤ちゃんやまだ学校へ通っていない子供がいるお母さんの為に
Daycare(託児所)まで用意されています!なんとっFree!
少しの時間でも子供と離れ自分の時間が持て、勉強までできる!

さすが、移民大国のアメリカ。万人を受け入れる体制が整っています。

申し込みからクラス分けテスト全て一人で行って来ましたよ~。
月曜日~木曜日まで毎日で午前中のみ。
テストの結果、4レベルある3レベルからのスタート(4が一番上)。そう、読み書きが出来ても
話すのが出来ない。これが一番生活するうえでしんどい。聞き取りも無理。

授業初日、皆の自己紹介で始まり簡単な preposition(前置詞)の文章を練習したりなど、
日本人は私ともう一人、他はロシア、メキシコ、スペイン、韓国、イラン、ペルー、エチオピアなど
多国籍すぎます。そして、皆さんに共通しているのがとにかく喋る、喋って喋って喋ります。
私なんて勇気をだして発言・・・なーんてするスキもなく、みな発言して発言して、
先生の言ったあとにrepeatするときも、さながら大合唱のように(笑)なってました。
文法?めっちゃくちゃです。
英単語?書けない人が多く、辞書使ったり先生に聞いたりしてます。

なのに~

なぜそんなに喋れる?いや喋るのですか~。

どうしても、「通じなかったら」「間違えてたら」と言う気持ちが先走る日本人。
みなの目が気になる日本人。
失敗を恐れる、日本人。

渡米前に英語の先生が、

「度胸です」と言っていたのを思い出します。

アメリカにきて感じたのは、
だーれも、なーーーんにも気にしていないと言う事です。

そして、

「言ったもん勝ち」と言う事です。別に「勝つ」わけではありませんが(www)
言わないと損する事がほとんど。とにかく発言して、言ってみると、
だめだろうと思っていたことがスムーズに行く事が多いのです。
「えっ!?いいの!?」と言う感じで。

I do not care.の精神でどんどん喋っていきたいと思います!
by cofc-hs | 2014-01-13 10:34 | 学校

忠誠の誓い

アメリカ国民なら誰もが言う事が出来る、



「Pledge 」。


アメリカの現地校では毎朝、放送と共にクラスに掲げてある、アメリカ国旗に向かい
胸に手を当て、国家への忠誠を宣誓します。


☆国旗規則により、忠誠の誓いは合衆国国旗に顔を向け、
右手を左胸の上に置き、起立して暗誦しなければならないと定められている。

~Wikiより


前にも記事に書きましたが、毎朝校内放送で誰か生徒が言い、それと共に
クラスで皆が暗誦します。

今日はなんと次女が自ら手を挙げ、やると言った日。
朝からなんとしてでもその放送を聞こえるところで聞きたい!と、
クラス前までついて行きました。
ちょうど他のお母さんが来ていたので、
一緒に放送するところまで行ってほしい!とお願いすると快諾!
オフィスの奥の校長先生の部屋まで連れて行ってくれ、しかも校長先生も
「ママはここでこうやって写真を撮るといいよ!」と!

おぉぉぉ~。

待っていると、同じクラスの男の子もやってきて、その男の子と二人で
忠誠の誓いを!

堂々たるものです~。
感動です~。

普段は学校で全く貝のように口を開かないと有名な次女が、
American boyと一緒に忠誠の誓いを放送で言うなんて、来た当初は考えもしなかったことです。

しっかりその様子も写真ではなくビデオに収めることが出来き、本当にラッキーでした。
助けてくれたお母さんに感謝です。
by cofc-hs | 2014-01-09 13:59 | 学校

新年

明けまして、おめでとうございます!

2014年ですね。うま年です。
ウマのように、颯爽と英語も駆け上がりたいものです。

日本からポチポチ届く年賀状。
これが嬉しいものです。ネットで密かに当選番号をチェックし、
何も当たらないけれど、毎年日本国民が楽しみにしている行事を
共に出来る事に喜びを感じます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします^^
by cofc-hs | 2014-01-01 10:15 | 生活