人気ブログランキング |

<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アメリカのトイレ

アメリカの公衆トイレは広い!

便座も大!

ゆえに、日本のカバーは合わない!貼り付けタイプしか使えない。

もちろんウォシュレットも、ない。(これが一番かなしい)

そして・・・

a0290938_419045.jpg


a0290938_4192498.jpg



隙間だらけ!!!

上下はもちろん、ドアとドアの隙間は1センチ~2センチは開いております。
なので、外で歩いている人と目が合う事も。(このトイレは特に広く開いていた)
入っているか入っていないか分からないときは、下の隙間に足があるかどうか
見て判断します。
もちろんこれは防犯上とても大切なので仕方ないけど
最初はびっくりしました。

そして、もう一つ驚いたのはアメリカではトイレの時に水は、





最後にしか流さないこと。

絶対に最初から流す事はありません。

はい、

どんなお腹具合でも、どんなにトイレが混んで人がワサワサいたとしても、です。
言いたい事は分かっていただけたでしょうか?

私も日本ではジャージャーと流してました。公衆トイレでは。
そのために、「音姫」なる女性には嬉しいボタンが普及しましたね。

周りの目は気にしないアメリカ。
生理現象なんだから、なんで音消しの為に水を?
と、言う感じでしょうか。。。

こう言う些細な感覚の違いも、私の価値観の変化に繋がっていくのでしょうね。
by cofc-hs | 2013-11-30 12:13 | 生活

Thanksgiving Holiday

毎年、11月4週目の木曜日にやってくるThanksgiving Holiday。

この週は学校が1週間お休みになります。

皆、普段なかなか会えない家族や友人が集まって持ち回りでターキーを焼いて
再会の食事会を楽しむそうです。

駐在の私たちは、そういう事もないので旦那くんが1年の内唯一連休がとれるこのホリデーに
旅行へ出かけます。
大体、11月のこのThanksgiving Holidayか、12月のChristmas Holidayの
どちらかに5連休ほど(この1回だけですよ!連休!)取らせてもらい大きな旅行と言うのが
定番ですが、12月にはどうしても行きたかったサンフランシスコバレエ団の
「The Nutcracker」を観に行くので今年は、プチ旅行にしました。

と言うわけで、Montereyに行って来ました。
モントレーはサンフランシスコから少し南に下がった太平洋に突き出た半島。
うちから車で3時間半ちょっとかかりました~。
アメリカはどこへ行くのも本当に時間がかかるので、2、3時間なら「近い!!」と
思えるようになってしまった・・・。

a0290938_5132212.jpg
a0290938_5134056.jpg
a0290938_5135269.jpg


Fisherman's Wharf in Monterey!

サンフランシスコのを小さくギュギュっとコンパクトにした感じでとてもまわりやすくて
これは良かった!野生のアシカ?もいっぱい。

何より、港町に来たからには絶対に食べなくてはいけない

a0290938_524133.jpg
a0290938_5241761.jpg


クラムチャウダーと牡蠣!オイスターバーを見つけてそこでクラムチャウダーのサンプルを
もらい味を確かめてから入ります。子供達に牡蠣を食べられないようにスープで
お腹いっぱい作戦もし、今回はたくさん食べることに成功!新鮮で歯ごたえがあって
日本の牡蠣より小ぶりで美味しかったです~^^

その後は、水族館へ行き1泊し次の日は
世界中のゴルファー憧れ、世界NO.1ランキングコースの
「Pebble Beach」を通りぬける「17マイルドライブ」を走りました。
全米オープンが開催されている場所でも有名。旦那くんも、いつかはここで
ゴルフをしてみたいと言っておりましたが、そんな日は来るのでしょうか。

a0290938_5373135.jpg

a0290938_5375572.jpg


前後していまいましたが、その前に半島の先にあるパシフィックグローブに
モナーク蝶(オオカバマダラ)が越冬に数千匹やって来る有名な場所が
あると聞き、そこにも寄りました。

この蝶は、何世代にも渡ってカナダの方からアメリカ大陸を縦断する
珍しい蝶で、何故この場所へ越冬しにくるか未だに解明されていないそうです。
「奇跡の地球物語」などでも取り上げられたそうです。
私たちが行った時は近くでは数千匹見られなかったけど、遠くの枝に
気持ち悪いほど群がってぶら下がっている蝶を発見!双眼鏡をもっていたので
その姿を見れましたがかなり絵的にも気持ち悪かった~。

a0290938_5454296.jpg


この↑中のどこかに、1匹だけ羽を広げたのが写っています・・・。よぉ~く見てみてください。

その後は、Carmel の街へ。人口4000人ほどの小さな街ですが年間800万人ほどの
観光客が訪れます。
かつて、クリントイーストウッドが市長を務めた事でも有名です。
スペインの統治にあった街並みが美しく、アメリカであることを忘れるような
不思議な感じになりました。
道路には信号がなく、ポストなどもありません、今でもその景観を守るため
厳しいルールがあるそうです。

a0290938_5555490.jpg
a0290938_5561299.jpg

a0290938_6244699.jpg

a0290938_625119.jpg

a0290938_6251594.jpg


↓チーズ専門店でサンプルをもらい、それに合うワインを買う旦那くん。
ワインも大変有名です。
a0290938_626832.jpg

a0290938_6262525.jpg

a0290938_6263943.jpg


それと、偶然にも次女が今現地校で作っているプロジェクト。
「Father of Serra Mission」。
スペインが支配していた時代にセラ神父によってつくられたカソリック教会です。
あぁ、大変でした。先日宿題でこの成り立ちの本を解読し、文章を書いていく課題が
あったばかり。その本には、布教活動をしカソリックを広めることで
スペインからの移民たちが、現地インディアン達の土地で暮らしやすくするために
教会を建てた、と言う感じの事が書いてありました。(間違いがあるかも・・・)

でも生憎、Holidayなのでお休み。中には入れずでした。

a0290938_682874.jpg

a0290938_684529.jpg

a0290938_69828.jpg


そして、夕方はサンホゼへ。
お決まりの牛角で焼き肉を食べ、モーテルで泊まりKINOKUNIYAで高い高いマンガを
買わされ、インテル博物館へ寄って、帰宅。

全く時間が足りず、もっとゆっくり散策したかったー。
春には海岸に芝さくら?が咲いてピンクに染まるそうです。
またその頃に。

a0290938_621398.jpg

by cofc-hs | 2013-11-27 13:59 | お出かけ

必需品

アメリカ駐在のご主人たち御用達。



Abercrombie & Fitch 、




Hollister,




AEROPOSTALE、




GOLF、


そして一番輝くのはやはりコレではないでしょうか・・・・・。




a0290938_4432466.jpg



リポD~!!!



日々、激務中の激務の中で英語と格闘しながらアメリカンと仕事をし、帰宅後は子供たちの
現地校の宿題も待っています。平日の休みはサンクスギビングかクリスマス以外なし、
土日仕事の事も多く、しょっちゅう電話でのお呼び出し・・・。
これを飲まずして仕事は出来ません~。

アメリカ製品のEnergy drinkも沢山売られていますが、どうも胃に合わない様子。
日本と同じ大正製薬さんのアメリカ版。
これは安心できるし、味も同じなので普段から飲みなれている。
毎週末前に必ず飲んでいる旦那くん。
冷蔵庫に常備しているのですが、近くのコリアンマーケットではいつも売り切れ。

別の日本人駐在ご主人を持つ、奥様達が愛するご主人の為に買い占めいているに違いない!
っと、思うこの頃です。
by cofc-hs | 2013-11-20 09:37 | 生活

Party

 
カメラを忘れ、いえ持っていたとしても撮る雰囲気ではなかったかも。


a0290938_4311018.jpg

(イメージ写真ですが、こんな感じです)

今日は、旦那さんの会社の「Anniversary Party」。
毎年1回開催されるのですが昨年はまだ私はアメリカへ来ていなかったので欠席。
せ~ふ。

でも今年は、創立節目の大きなPartyと言う事で出席してほしいとのこと。
そう、アメリカでは夫婦同伴は当然。たとえ結婚していなくとも、付き合っている彼女
でもなんでも必ず女性と一緒に出席します。

逃げられない・・・・。

でもせっかくアメリカへ来ているのだからPartyには出席してみたい!と言う
好奇心だけはあったので英語出来ないけど、なんとかなるだろう・・・と出席!
でも、事前に一応質問されるであろう答えは練習しておきました。

きっと、
「アメリカの生活は慣れた?」
「子供さんは何歳?学校はどう?」
「どこに住んでるの?」
「サンクスギビングはどこか行くの?」

などの質問が予想される。

そして、やはり上記の質問は全て聞かれました。
でも自分からも質問しないと、会話が途切れると、日本でも
アメリカでも「きまずい空気」が流れるのです。

なので、
「どこに住んでいるのですか?」
「お子さんはいますか?(これは事前に子供がいると知っている人へ)」
「アメリカのパーティーは初めてなので、緊張してます」
「日本へ行ったことはありますか?」
「日本の食べ物は好きですか?」
「主人がいつもみなさんの話をしてくれます、一生懸命主人と
働いてくれてほんとうに ありがとう。」

など、本当に簡単な中学英語ばかり並べましたが会話が
途切れるよりはまし!度胸です。

会場へ到着してから1時間はCocktail Hourなので、みなお酒を
片手におしゃべりを楽しみます。
私は挙動不審でしたが・・・。
会う人会う人全て初対面なので、みなと握手をして自己紹介。
名前が聞き取れない・・・。

Cocktail Hourが終わると好きな席についてディナーが始まります。
わざと同じ会社の日本人で固まらないように、アメリカンの間へ座りましたが
これが本当にいい方ばかりだったので、単語連発のわたくしの
聞いてて恥ずかしくなる英語をしっかり聞いてくれて、笑いっぱなしの
2時間。

別れ際に、
「Thank you for talking with me and had wonderful time .
I would like to see you again.」
と、コテコテのカタカナ発音で言うとハグをしてくれました!
これは嬉しかったー!
アメリカンって、色んな人とハグするのかと思っていたら違うんですね。
本当に仲の良い信頼できる人としかハグはしないんです。

度胸でやり過ごした3時間。
ドキドキしてましたが、「なんとか」なりました!

でも、もちろん下手な英語を聞いてくれない方も非常に多いのも現実。
移民大国のアメリカ。冷たくされる事も多く凹む事の方が多いんですよ~。

色んな人がいるってことですね。。。
by cofc-hs | 2013-11-10 18:05 | 生活

ホームステイ

我が家に短期ホームステイ中のチロ。

癒しです。



a0290938_1246049.jpg

by cofc-hs | 2013-11-08 16:44 | 生活

Autumn leaf color

Back Yardの「カエデ」が美しい色合いに変化しました。


a0290938_12413225.jpg



秋もあっという間で、すぐに冬が来ます。

この赤く変化した葉の色を通して光が射すので家の中も
赤くなります。

隣にある大きな木にはリスが住んでいます。
木の実もたくさんついているので、毎日リスが賑やかに
走り回っています^^

a0290938_1242888.jpg


a0290938_12423973.jpg

by cofc-hs | 2013-11-08 12:35 | 生活

Refrigerator

アメリカの冷蔵庫。

a0290938_343119.jpg



我が家のは、こちらへ来たときに購入。
これが高かったなぁ。安いのを!と旦那くんに注文していたけど
家電や家具は次の後任者へと引き継ぐので、「次の人にボロボロのを
引き継ぎたくない!」と、ちょっと高いのを買ったそうで・・・。

アメリカの冷蔵庫にはたいてい、付いています。


a0290938_3433074.jpg



「Water server」

これが便利!

いつでも浄水された水が飲めます。温度調節も出来て氷も水を足さなくても
勝手に作ってくれて、同じ場所から「ガラガラゴロゴロー!」と出てきます。
その大きさもロックとクラッシュと選べます。

Californiaの水はきれいだから水道の水もみなそのまま普通に飲みます。
ミネラルウォーターを買うのは、持ち運びのペットボルのものだけです。

大体どこの家庭もこのタイプの冷蔵庫なので、水が飲みたい時は勝手に
みな、ここで飲んでいます。
by cofc-hs | 2013-11-03 08:32 | 家のこと