人気ブログランキング |

<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

くるま!

まだ慣れません。






左ハンドル!右側通行!


カリフォルニアに来て、1か月半。
到着した次の日から、いきなり運転練習!
まだ、脳が昼なのか夜なのか分かっていないフラフラの状態で。

どこを走っていいのか、子供も乗せ隣には鬼教官。

カリフォルニアは、赤信号でも右折可能。
わたしは理解不可能・・・。

右側を走ることに相当の恐怖があります。
なぜか自然と右へ右へと車が寄って行くのです。
バイクレーンがあるので、気を付けないと。
左折するときも、右側へ当然入っていかねばなりません。
でもこれをクリアしなければ、と言うか何が何でも運転しなければ
出来ないことがあります。










子供たちの学校への送迎!

次女の学校へは歩いて行けますが、長女は絶対に無理です。
車で飛ばしてもも15分はかかります。

ここアメリカはみんな飛ばすんです。
今はだいぶ慣れてきましたが、本当に最初は緊張しました。
日本とは違うルールや習慣。
またUPします。
a0290938_675019.jpg
a0290938_675074.jpg

by cofc-hs | 2012-11-22 15:55 | 生活

買い物

a0290938_5493633.jpg
a0290938_5494873.jpg


毎週土曜日に、近くの駐車場で朝市が開催されています。
新鮮な、野菜や果物、お肉やパンまで。
少し割高ですが、土のついたままのオーガニック野菜が買えます。
全て量り売りで、みんな大きなカゴをもってきています。
イチゴが美味しかった~。
もちろん買う前には味見を。^^


******************************************************
by cofc-hs | 2012-11-20 16:44 | 生活

グロッサリーストアー

アメリカのスーパーマーケットは多種多様です。
数えただけでも10種類以上。日本でも人気のCOSTOCO(アメリカではコスコと言う)
はじめ、いろんなスーパーがずらり。
日本のようにスーパーだけで独立しているものは少なく、ほとんどが
ショッピングモールとして、巨大な敷地にスーパー、雑貨やさん、ホームセンター、カフェなど
いくつかのお店とくっついています。
大体のスーパーマーケットでは袋詰めしてくれます。
ペーパーバックかプラスティックバッグかを聞いてくれます。

が、

「*〇◆ШД△×*~?」

新幹線で聞いてくるので、聞き取り不可能。

にっこり笑って
「センキュウ~」と、逃げ帰るのです。

あと、カートごと車まで運んでくれたりもします。
でもこの場合、あまりの緊張感に動揺し、車の位置がわからなくなったり。
なので、なるべく自分で持っていくように。

アメリカのレジを無言で通過することはほぼ不可能です!

「Hi~!」に始まり、
「探し物は全部あった?」「困ったことはない?」
「これ美味しいのよ~」「メンバーズカード作る?」
などなど(多分そんな事)、人によってさまざまなことを言ってくれます。
これが最大の難関なのです。
しかしこの関所を通過しない限り、生きていけない、
食べなければ・・・。

毎回遠くから無口そうな人を選び、そして失敗。
いくら無口な人に当たっても必ずお互いに言う言葉があります。

それは・・・・・











「Hi!」

「Thank you!」
a0290938_14133461.jpg
a0290938_14135737.jpg

by cofc-hs | 2012-11-13 14:11 | 生活

おもちゃ売り場

どうか、心臓が悪い方は見るのをお控えください。














!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
a0290938_1441668.jpg

by cofc-hs | 2012-11-10 14:03 | 生活

カリフォルニアワイン

ワイン!
a0290938_2101665.jpg


これを飲まずしてカリフォルニアに来たとは言えない。
スーパーでも大量に売られていて選べません。
とりあえずお手頃価格のものを購入。
ナパワインです。
価格は日本の半分くらいで買えます。

by cofc-hs | 2012-11-03 17:07 | 生活

芝生

アメリカの人にとって命の芝生。

うちの前とバックヤードにも美しい芝生が青々と。
公園も学校のグラウンドもすべて芝生。
どこをみても芝生、芝生、芝生。

砂地や土むき出しの所は見かけない。
歩いて行ける近くの大きな公園。
まるで巨大なサッカー場です。
遊具も大きく、すべり台もくるくる回っているカラフルなもの。
そして、やはり砂場がない。
木のチップのようなものが遊具の下には敷き詰められています。
写真一枚目の遊具下の茶色いのは全て木くずです。
学校の遊具下もそうなっていると子供たちが言ってます。
ふわふわしてクッションのような感じです。
うちのバッグヤードの芝生じゃない部分もそうなっています。

そして、大木もびっしりと。
紅葉する木も多く今の時期は枯葉がすごいんです。
それをガーデナーさんたちが、あちこちで集めております。

カルチャーショックはまだまだ続く・・・。
a0290938_244671.jpg
a0290938_244822.jpg

by cofc-hs | 2012-11-02 16:53 | 生活

Halloween!

今日はアメリカの子供たちが待ちに待ったハロウィンです^^
今年は引っ越してきてシステムも良くわからないので、様子を見ることにしようと・・・
思っていたのですが、台湾人オーナーのジョンさんの友人から旦那くんに電話が。
衣装貸してあげるから、お菓子もらいに連れてってあげるよ!と。英語と日本語が
混じった面白い会話です^^

子供たちも行く気満々なので、お願いしました!
奥さんと娘さんが迎えに来てくれたので、お任せして私は家に来る子供たちに
お菓子を配ることに。
玄関の門灯の明かりをつけておくと「準備ができているので来ていいよ」と言うサイン。
試しに夕方点けてみたら、早速ピンポーン!
トリックオアトリート!と大きめの男のが!

初訪問者は牛です。牛!

早いよ来るの。
いっぱい手に乗せてあげましたけどね。

これは夕飯の支度が出来ない!
一旦消して、7時くらいからもう一度点けていると、来た来た!
じゃんじゃん来ます。
小さな赤ちゃんから高校生までさまざま。
あまりの本気仮装にびっくり仰天で、写真撮れず。
メイクもばっちり、親子でメイクしてます。

折り紙で作ったツルを入れてあげるとかなり喜んでおりました!

「クレーン!(鶴)ムズカシイ」

と日本語で言ったお父さんもいてびっくり!
牛に始まり、かわいいウサギちゃんやゴースト、様々です。
戻った娘たちに聞いてみると、ドアをノックしたら
逆に驚かされたり、庭の飾りに向かって手を叩いたら
ゴーストたちが起き上がったりと、かなり凝っていたそうです!

来年は迎える私も浴衣でも来ておこうかと考えています^^
a0290938_8474669.jpg
a0290938_848443.jpg
a0290938_8483341.jpg

by cofc-hs | 2012-11-01 20:18 | 生活