人気ブログランキング |

アメリカの学校と病院

歯列矯正をはじめた次女。放課後に予約が取れないので、仕方なく学校がある日に予約。
こういう時、「Excuse Note」と言うのを病院で書いてもらい、それを学校のオフィスへ
提出すると、「公欠」扱いになります。それがたとえ歯医者さんでも!緊急の虫歯でなく
審美の為の矯正治療でも、そうなります。素晴らしいアメリカ!!

a0290938_623314.jpg



ちょっと見えにくいですね。でも4年近く住んでいてそのことを知ったのはつい最近!
知り合いのお母さんに「デンティストでLate slipを忘れないでね!」と軽く言われ、
なにそれ???って。色んな言い方があるそうですが、大体は「Excuse Note」で通じます。

そして、昨日は初の耳鼻科(E.N.T.)へ予約を取りに行きました。アレルギーがひどい長女の為の
アポイントメントですが、何せアメリカの医療システムは非常にややこしい。
専門医に診てもらうにはホームドクターからの紹介状が必要。そしてその専門医の
病院は、自分たちの保険を使えるのかどうかそれも事前に調べないといけない。
保険会社のホームページでメンバー登録し、英文を解読wwし、ドクターを探す。
どうやらホームドクターの紹介状は必要ないと分かったので、直接予約することに。

そうこの予約、電話嫌いです。ただでさえ早口な英語を電話では聞き取れない。
なので病院へ出向き予約を取る事に。

案の定、受付のお姉さん、最初は愛想がいいのだけどこちらの英語の発音を聞き
これはアメリカンではないと即時に判断、顔つきが一瞬で変わり、

「あなたたち、インシュランス(保険)あるのかしら?」(もちろん英語)

「はい、これが私のインシュランスです!(どーーん)」と差し出すと、晴々した顔つきに。

その後は超超超高速英語の質問の嵐。こちらが英語苦手と分かっていても
絶対にゆっくり話してはくれない。後ろからの視線を感じ気が付けば後ろにはながーい列が。

まあ、よくあるパターンで、これが「普通」です。

保険の種類によっては専門医はカバーしていない場合もあるので、よく調べないと
膨大な料金がかかります。なので滅多な事では病院へかからないアメリカ。

日本の国民保険は本当に素晴らしいです。
by cofc-hs | 2016-04-15 05:58 | 病院

矯正大国アメリカ。

歯並びは学歴に並んで最も重要視されるアメリカ。

大人から子供まで皆歯列矯正。
子供達のクラスにも矯正をしている子が何人もいます。アメリカのアニメを
見ていてもキャラクターの歯にブレースを着けている子が登場していたりww

今年12歳になる次女も歯並びが悪く、12歳臼歯が生える前に動かしておかないと
大きくなって歯並びが固定されてからの矯正では抜歯の可能性が大。
それはなんとか避けたいので、思い切って決心!期間は1年~1年半、
リテーナー込み、以後の支払いなし。はやり年齢が低いせいか大変良心的な価格でした。

次女の友達のお母さんにブレースを付けた写真を送信すると返事が、

「HOW EXCITING!!!!」と返ってきました。

歯医者さんの受付のブルーナさん、
「HOW CUTE!!!!」

反応がポジティブすぎwww


初ブレースで、痛くて痛くて痛み止めを飲みました(^_^;)
矯正しだすと、上手く食事が出来なくて、痩せるんですよね・・・。次女はどうだろう。。。


a0290938_20415.jpg

by cofc-hs | 2016-03-17 11:39 | 病院

前回に引き続き、歯医者さんシリーズです。

長女14歳。アメリカへ来るぎりぎりまで日本で矯正治療のステージ1をしてきました。
歯のスペースを作るための「急速拡大装置」をつけて隙間を作る方法です。
もともと歯の隙間はあるのに、なぜまだ広げるのだろうと思って質問したのですが、
スペースはいくらでも締めて埋めることが出来ると回答して頂きました・・・。
将来、抜歯しないためにもこの方法がいいと。
広げた後は前歯4本にだけブレースを付けて揃えました。見た目はきれいななりました。が、
それをしたあと、口が大きくなった気がしました。歯が扇状に前へ広がりました。
そして日本へ帰国後ステージ2の段階で揃える、と言う内容でした。


でもそのきれいに並んだ前歯4本も、3年経った今もとの場所へもどろうと動きはじめ
隙間も出来て完全にまた歪んできている!
アメリカの歯医者さんで矯正の相談をしたところ、歯が扇状に広がって歯を上下咬みあわせた
時に、上の歯と下の歯の隙間が5ミリ以上あって、唇が閉じれていない、
きれいに奥へ引っ込めるには抜歯しかないですねと。

でたっ!抜歯!!!

日本で高いお金をかけて、抜歯しないための拡大をしたんですけど!!!!
なのに、抜歯ってせんせ~それは泣きますよほんと。
日本での治療はまったくの「無駄」になってしまう。もちろん抜歯なしで全体的に揃えるだけでも
いいよと言ってくれています。
日本へいつかは帰国するのだし、ある程度きれいになればいいので、確かに
口が閉じれないのはかわいそうだけれど・・・。
でも抜歯だけは~。すごく悩んでます。

そして、私の無数にある虫歯治療のレントゲンを最新機器で拡大して見てもらうと・・・
全ての銀色のかぶせ物が元の健康な歯ときっちり合わさっていなく、隙間や段差がある
状態で被せられていました。

ショック~。

だからなのか~治療しても治療しても数年後以内にまた同じ場所が虫歯に!
本当にすごい段差でした。これも保険治療の落とし穴なのでしょうか。
全てやり直したいと先生は言っています。

が、いったい自己負担いくらですか!??


あと、同じESLに通っている方々は決してゆとりある暮らしをしていません。
メキシコ、ウクライナ、ペルー、コロンビアなど様々な国からアメリカへ「仕事」を求め、
「自由」を求め、移住してきてる方々で高校へ行っていない方も多いのです。
あ、あと「オペア留学」制度を利用して「ナニー(アメリカの家庭へ入り、そこの子供の
お世話する、お手伝いさんのような感じ)」で来ている若い方もチラホラ。
だけれども、皆さん「歯」はきれいなのです。アメリカで仕事をしたくて今、矯正している方も
多いです。日本では歯並びはさほど問題にされず矯正もそれほど多くないと思います。
私もアメリカへ来て、自分の歯の黄色さが嫌になり、現地校でアメリカンのお母さんと
話すとき、先生と話すときに歯を見られているのではないかと結構気にしてきました。
やはり子供どおし仲良くさせるには親を信用してもらうのが先決なので、
ホワイトニングを試してみることに。来週予約したので楽しみです。
by cofc-hs | 2015-04-25 18:01 | 病院

きっと、「アメリカの歯医者」さんで検索され今これを読んで下さっている方も多いと思います。

「歯が命」の国、THE U.S.A.

少なくとも私の周りでは、大人も子供も歯だけはピッカピカ。子供たちの矯正なんて当然の如く
行われています。子供を大学へ行かせるよりも生涯の中で一番のウエイトを占めているのでは
ないだろうかと、思えるくらい親が子供の歯にかけるパワーはもの凄いのです。

長女(14歳)くらいになると矯正をしている子供がクラスにも沢山います。
あの子もこの子もどの子も、矯正です。
とにかく「歯」が美しくなければ将来の就職に大変大きく影響します。
その子の家庭環境まで疑われてしまうほどです。
人前で大きな口を開けて笑う、話す、写真でも歯を見せてビックスマイルの国なので、
それほど歯の美しさは重要なのです。
そして美しくなる為にはアメリカでの矯正は「抜歯」を惜しみません。どんどん抜きます。
早くきれいに並べるには抜歯が一番簡単で期間も早く終わります。
そして、ホワイトニングでピッカピカです。

私も最近虫歯治療しました。2本同時に。
技術は素晴らしいです、さすが最新機器もそろっていてセラミックのクラウンなどは
技工士に出さずその日にコンピューターで形をつくり、全てオートメーションで
機械が作ってくれます。
なので、1本なら2時間で完了です。日本で使う保険治療の銀色のクラウンなどは絶対に
使ってくれません。

気になるその治療費です。
いいですか~心の準備は。

2本治すのに・・・

$2400!!!!

保険を全て使い切り、自費が$900ドル!!!
なので午前中に一人か二人、午後もそれくらいの患者さんで十分やっていけるのです。

知り合いが親知らずを切開抜歯いたしました。

$10000かかりました。

とんでもない金額です。しかもアメリカは抜歯するときは「全身麻酔」が一般的です。

こんな金額なので、全てのアメリカ国民が歯科治療を受けられるはずがなくごく一部の人しか
治療できません。なので、親は子供に小さい頃から歯を矯正し歯磨きについて
もうるさく言うのです。もちろん、定期健診にも通っています。
電動ハブラシ普及率がすごいです。子供も大人も電動が多く
フロスも必ず使っています。歯に対する美意識の違いを感じています~。

これは子供たちが定期健診に行くと必ずもらえるキットです↓

a0290938_2553489.jpg

by cofc-hs | 2015-04-24 15:28 | 病院