人気ブログランキング |

英語圏へ駐在し、本帰国後に一番心配に思う事があります。

「英語力の維持」

そう、ここはジャパン~当然日本語ですね。帰国した先輩がたからは
「一気に英語力が落ちるよ~」とおどされていたので、どうしようか色々考えました。

渡米時、長女は小6後半、次女は小2。帰国時、長女は高2、次女は中1に。
特に一番いい時期に渡った次女の英語力は家族一番、ESLのない現地校で鍛えられたせいか英検も準一取得。
しかし、入学したのは地元の公立中学校。長女は私立のインター。両極端ですいません105.png

長女は学校で英語を話さない日はない!というほどで、授業スタイルもアメリカのハイスクールをそのまま
持ってきたような雰囲気。少人数で、アメリカにいたとき以上に楽しんでおります101.png
なので、特に英語維持の為にスクールへ通ったりはせず、
むしろ単発で日本の数学と水泳....のレッスンを入れたり153.png
特に、英語力が1年で下がったという感じもなく。

次女は公立中学なので、英語は....ABCから。スタートが中一と言うのが良かったのか、
皆の中にすっと入りさもずっと日本にいたかのように馴染んでいる!!これは予想外106.png
英語の授業も正直、全然物足りませんが、基礎の基礎から学べるので
それはそれで素晴らしい。授業中は英語の教科書の音読係。CD要らずだそう。
読書の時間は、英語の本を持参しずっと読んでいますが特に周りからの嫉妬などもなく、

「すごい!私も英語頑張る!」

と良い刺激になっている様子で、
とても嬉しいです。教科書には載っていない、ティーン英語も友達に教えているそうです。

帰国子女は、世界で活躍するだけじゃなくて、もっと大事なのは日本にいる海外へ出たことのない
お子さんに、こうやって良い刺激を与える事が、また自分の経験を語って世界を知ってもらう事が
大きな使命だと思うのです。

もちろん快く思わない子供も多い。羨ましいと言う気持ちも芽生えるのも分かる。
でもね、帰国子女たちは海の向こうで、涙なくしては語れない苦労をしてきてるの。
いきなり宇宙へ放り出されたように。
一人ぼっちのランチも、一人ぼっちの休み時間も、2年くらいそうだったかな。
それを乗り越えたからこそ、今の姿があると思う。

子供たちって英語を話す先生にはさほど憧れません。自分と同じような年齢の子や先輩の姿に憧れます。
憧れから、好きな気持ちへ変わり、楽しく英語に触れていってもらいたいな。

次女、休み時間はALTの先生と話たり通訳したりと、公立中学でも意外と英語使えたりしています。
自宅では大好きな海外ドラマを観るためにNETFLIXへ加入。169.png
洋楽も大好きだけど、日本の曲も聞きます。
週一回だけ英会話スクールへ通い1時間だけネイティブの先生と
グループレッスン。それ以外は何もしてないけど、特に英語力が落ちたなと言う風ではないかな。
ただ、スピーキングはたまに単語が出てこない時があるそう。
なんとなくだけど、リスニング、リーディング力はもう脳に定着して落ちないような気がします。

帰国前は、どうやって英語を維持させようかと悩んだけど、
こんな感じでインターでも公立中学でも維持は出来ている様子です。

                3泊4日のキャンプへ出かける時の様子、一番左が次女(渡米3年目)
a0290938_14271107.jpg






by cofc-hs | 2018-02-28 16:28 | 英語

アメリカ RとLの発音


本日もESLへ。regularのクラスは9時から11時半まで。
そのあと、月曜日と水曜日は発音矯正のクラスをとっています。

「World」 



「Girl」

二つとも「R」と「L」がお隣通し。

この二つがなかなかきれいに発音出来ない。
日本にはない「R」「L」の音。日本語だとどちらも「ラリルレロ」。
「R」は舌を巻いて発音するのかと思っていたらネイティブ達は

巻いていない。

舌は口の中でどこにも触れずに発音。

一方「L」は舌先を前歯の裏に当てて発音。
RよりLの方が難しい・・・。

先生から上手く発音出来るように教えてもらったのがこれ。

「WORLD」の場合

were old  「ウァー オーウド」←あえてカタカナで書くと

「GIRL」の場合

ger  old 「グァー オーウド」

と分けてまず発音し、慣れたらくっつけて発音。
ようやくネイティブのような柔らかい発音になり、皆から拍手。

英語は微妙な音の違いで単語を一つ一つ聞き分けるので、
発音が少しでも違うと、本当にネイティブ達は分からないようです。
どうしてもカタカナ英語が頭にあって、ハードです。
by cofc-hs | 2016-02-04 06:40 | 英語

最近気が付いた事


最近ふとある事に気が付いた。


声小さい???

どうしても自分の英語力に自信がないので、小さい声になってしまう。
毎日何度も何度もお店なんかで「Hun?」「what!?」と聞き返され萎縮してしまい
その都度、凹む。。。。ますます小さい声に・・・。
それの悪循環。ヘタな英語を分かろうと全く努力をしないアメリカン。
でもESLへ行くと、他の国の人たちはめっちゃくちゃな英語で堂々と大きな声で話す。
それで先生に通じている!!

もしかして声の大きさ問題か。

最近、お店なんかでも注文の時に意識して大きな声を出すようにしていると
あまり聞き返される事がなくなってきた!!

そうなのか!!
そうなのねん!!
これからは大きな声を意識して話すことを心がけよう!
by cofc-hs | 2015-10-07 02:23 | 英語

プチ英語シリーズ~。(え?シリーズ化?)

楽しいお友達との会話、なかよしの誰かとと喋っているとき、

「I like to having a lunch with MY friends.
(友達とランチするの大好き!!)

と、決して言わないでください。きっとその友達は、

「あ、私ってあなたの友達じゃなかったのね、(グスン)」

となります。

friendsの前に、「my」はつけないでください。myを付けると、
目の前にいる友達以外の、他の大事な「私の友達」と、という意味になるのです。
あなたは私の友達ではないのよと、なってしまう。
そのことをつい先日次女に教えたところ、学校で友達が話しているのを
聞いてきて、やっぱりmyはつけていなかったと言ってました。

長女にも行ったところ、時すでに遅し。
友達に言ってしまったそうです。するとその友達は寂しそうに
[I am sorry」と言ったそうです。
なんとかその場は誤解を解いたと言ってましたが、もっと早く言ってよ~と
怒られてしまいました。

奥が深すぎる英語です。
by cofc-hs | 2015-09-15 09:08 | 英語

英語の達人ではないので、エラそうな事は言えませんが
普段会話している中でふと気になったことを書いておきます^^

中学生で習う

must

have to

should

いづれも、~しなければいけないと言う意味ですね。

ここアメリカでネイティブ達が一番良く使うのは

should

です。

A:Are you going to the party? パーティー行く?

B:No, I'm not going. ううん、いかない

A:Why!?You should!!なんで!?行った方がいいよ!

のような感じで友達通しでも親子でも普通にアドバイスとして使っています。

が、

have to、must

だけは聞いた事がありません(友達どおしで)。かなりきつい脅迫した感じの
ニュアンスになるので使う時は細心の注意が必要です、せっかくの関係を
壊しかねません。
もし使うなら

You would have to ask him.彼に聞いたほうがいいかもね。

のように必ずwould をくっつけて丁寧で遠回しな言い方で使っています。
もし
You have to ask him.

と言ってしまうと、「おまえがヤツに聞けよ!」のようなニュアンスに。
非常にキツイ言い方になり相手を傷つけます。どれだけ親しい間柄でも、です。
先生が生徒にhave to を使うのはたまに聞いた事はあります。
you have to do homework.のように。

それと、

You don't have to do it.のように「そんなことしなくていいよ」、と言う時や
We have to do it.のように主語が話し手も含めた場合は普通に使っています。

思っていた以上に、優しい言い回しを使って話しているのには驚きます。
他には、might want to~なども優しい言い方ですが聞いた事がありません。

小ネタ英語講座でした。
by cofc-hs | 2015-09-11 12:03 | 英語

アメリカは新学期を迎えるこの時期。

在米3年近く経った今、長女はハイスクール9年生(フレッシュマンと呼びます)に。
次女は6年生、ミドルスクール(中学)になります。
ハイスクールになると担任の先生と言うのがなくなります。
各教科ごとの先生しかいません。なので、2800人生徒がいる中でいかに自分の
存在を先生やオフィスのカウンセラーに示すかが大変重要なのです。
もちろん親からも猛アピールをしておかなければ誰も手を差し伸べてくれないアメリカ。
そうすることで、成績にもつながると言うのを現地の方に聞いていたので
各先生のメールの以下の内容で送信しました。(長女も次女も)長女のチューターの
高校生が考えてくれた文章なので、バッチリです。
先生からはメールのお返事も来て、実際授業後にフォローしてくれているのでその
効果も得られています。
 次女は3年間同じ学校なので、すでに学校でも存在を知ってもらっているけれど一応
各教科の先生に同じ内容で送りました。

******************************************************
My daughter(son) ,○○○ is English Learner so she takes longer to
understand English.It would be very helpful if you could make sure
she understands homework assignments and other important
information.

******************************************************

最初に自分たちの自己紹介、何年に日本から来たとか家族構成、勤め先など
ざっと書いてからこの文章を挟んで、最後にSincerely,と書いて終わりです。

固い先生もいるので、最初は丁寧に書いてその後返信で先生自身が
自分のファーストネームだけで署名してきたり、こちらのことをファーストネームで
書いて来たら、以降はファーストネームでカジュアルに書いても大丈夫です。

文法なんて気にしません。変な英語ですみませんなどと言う事も書かなくて
いいです。言いたい事さえ伝われば相手も全く気にしていません~。

どんどん先生との距離を近づくようにメール攻撃です。が、ヘリコプターペアレント
にならない程度に。
by cofc-hs | 2015-08-15 12:17 | 英語

もうすぐ6月です。6月と言えばほとんどのアメリカの学校の卒業シーズン。

長女14歳、8th Gradeでミドルスクール卒業です。
2年間しかお世話になっていませんが、沢山の出来事があり親子で
悩んで苦労した日々。早いですね月日が経つのは本当に。

クラスの先生へ最後の日、卒業セレモニーが終わったらプレゼントと一緒に
渡すためにお手紙書きました。これも、まずは自分で英文を考え
ESLの先生に見てもらって更に、アメリカ人の
ネイティブにも見てもらって直してもらったので英文は大丈夫だと思います^^
先生へのお手紙なので、筆記体で書いた方がいいよとESLの先生に教えてもらって
筆記体で書き直しましたよ~。苦しかったライティングのクラスを取っておいて
本当に良かった。
中学以来の筆記体!当時はなんでこんなもの必死に覚えなきゃいけない!
って思っていましたが、人生何かの役に立つ時もあるんですね!

アメリカで駐在している方の参考になればと思います~。

_______________________________________________

Dear Mrs(Mr).○○○○

Thank you for being an excellent teacher to
my daugther(son) ○○○.Throughout the past school year,
○○○ has beneffited from your professionalism and patience.
When ○○○ started in your class last fall,she had considerable
trouble with English.Now,because your help and her efforts,she is
getting better and better with her English.
I would appreciate it if you would be willing for her to keep in
touch with you after she moves to 次に行く予定の学校名 next year
as ○○○ would very much appreciate your continued guidance.
Again,thank you for all that you have done for ○○○.I hope
you have a great summer!

With best regards,
自分の名前(サイン)

P.S. If during the summer break,there are some volunteer work
oportunities for student at 現在の学校名,please let me know.
I would be able to bring ○○○ to help you at the school.She
would love to work for you.
by cofc-hs | 2015-05-25 11:35 | 英語

14歳の長女。今年の8月から、いよいよハイスクールへ(9th grade)。

通う予定の高校は4年間で、普通の公立です。
アメリカでは高校は義務教育なので、入試はありません。ラッキー!!!
などと思っていたらとんでもない目に。。。。
大きく違うのがそのシステムです。
そう「単位」です。まさに日本の大学と全く同じシステムで、卒業するまでに
何単位取らなければ卒業出来ないとしっかり決まっているのです。
選択科目も様々で、自分に合っている科目を取りますが成績で「F」が付けば
その科目を落とし、落第します。他にも、卒業までに「卒業試験」に合格しなければ
高校卒業資格ももらえないのです。

ハイスクールの英語。

駐在2年7か月の長女にとって、毎日が拷問の日々。とにかく、話し合い、問題解決し、
自分の意見を述べさせる。数学のテストの間違いだって、なぜミスをしたのか
その理由を書かせるくらいですもの、とにかく意見をばしっ!と書いたり、言わなければ
課題にはついていけません。
まだ英語が話せないから。。。などの
言い訳は全く通用しません、容赦なく皆と同じ課題を出され、
それをこなさなければいけない。

前置きが大変長くなってごめんなさい!
ハイスクールへ入る前にEnglishのクラスで(いわゆる国語ですね)使う予定の本を事前に
教えてもらってこの夏休みの間に読むと全然違う!と聞いたので、
スクールカウンセラーへ宛てたメールの英文です。
ESLの先生にチェックしてもらったので、通じます。
もし、良かったら参考にしてください。(細かいミスはお許しを)


Dear Ms.○○○,

I am ○○○.My daughter's name is ○○○.She is in the 8th grade
at ○○○(現在の学校名) .She is going to ○○○(通う予定の高校名)
next year as a freshman.

We have been America for ○○ years,and we are English learner
(English as a second language students).We just would like to know
what books or novels she will use at English Class in the 9th grade.
She will take a regular English class(NOT honner class).
She needs more time to read the books or novels than
other students because she does not speak perfect English.
During the coming summer beark,she would like to read the books
or novels which will been used in English class.We don't know the teacher
who would teach in 9th grade.I was wondering if you could ask
the teacher for her please?

Sincerely Yours,

○○○(自分の名前)
by cofc-hs | 2015-05-08 03:52 | 英語

英語のこと

このブログの検索ワード1位は何だと思いますか?


じゃじゃやん


「英語」


です。

皆さまの英語への関心度、向上心などが大変伝わってきます。
それなのに、ほとんど英語ネタを載せていなくて期待を裏切っております。
これからはちょこっとずつ小さいですがUPしていきます。

本日は「angry」。
怒る、腹をたてると言う形容詞ですね。
皆さんもご存じの言葉だと思いますが、実際の会話では使われていません。
本などでもあまりこの言葉は見ないです。
その代り使われているのが

「mad」と「upset」です。

Are you mad at me?

mad と言うとなんだか気が狂うほど怒っているイメージですが、angryと同じ意味です。

「upset」も同様に、しょっちゅう出てきます~。
でもこちらは「怒っている」と言う意味のほかに「緊張してる」や「動揺している」「悲しんでいる」
などシチュエーションで意味が違ってきます。

彼氏に突然フラれた時、理由もわからずうろたえいる時に
「I was just upset.」動揺している様子

ペットが亡くなった時に
「I was upset」悲しんでいる様子

待ち合わせに友人が遅刻してきた時
「I was so upset!」怒っている様子

この二つは頻出です。

以上、プチ英語でした。(英語の小さな間違いはお許しを)
by cofc-hs | 2015-04-29 00:58 | 英語

Read to a dog

タイトルどおり、


「Read to a dog」

わんちゃんに本を読んであげるのです。

子供達が。

興味深いじゃありませんか~。

図書館へ出かけたときにふと見かけたポスター。次女ちゃんも大の犬好きなので
絶対に参加したい!と。詳細を聞くと、誰でも参加できるとの事で、きちんと訓練を受けた
セラピードッグが来るので安全だそう。
当日、8匹の違う種類のワンちゃんが集合していて、それぞれ飼い主さんが側に座って
一緒に聞いてくれます。

アメリカは非常に介助犬が盛んで医療施設に限らず、活躍の場所が広いです。
これもその一種で、話す事や本を読むことが苦手な子供たちが犬に読み聞かせをする、
犬はスペルを間違えようが発音が間違っていても決して指摘はしないので、子供たちが
安心して言葉を発する事ができるようになる、と言う効果があるそう。
やはり言葉は生きているので、机で勉強しているだけでは絶対に!話せるようになりません。
声に出してみて初めて形となるので、非常に重要な役割を彼らは担っているのですね。


しかし・・・・

どの子もきいちゃいない。

そりゃそうか、フンフンと静かに聞いてる子がいたら逆にコワイ。

次女ちゃん、一番大きい子を選びましたが落ち着きのない子だったなぁ。

a0290938_6371896.jpg

by cofc-hs | 2015-04-19 12:23 | 英語