人気ブログランキング |

2015年 11月 07日 ( 1 )

歯が命のアメリカ


よく、アメリカ人は歯が命だなんて聞きませんか~。
近年、日本人も矯正人口が増えてきていますが、まだまだ~。

ここにいると自分の歯並びの悪さと黄色い色の悪さがとっても
気になります。日本では全く気にならなかったのだけど、アメリカンは
歯にとてもお金をかけてケアしております。学校の子供達もクラスの
半分いかないくらいがブレースを装着してる。
歯並びや色が悪い=家庭環境が悪い、親が子供のケアをしていないと
みなされ、将来の就職、結婚に大変大きな影響を及ぼします。
アメリカの矯正は、即抜歯してブレースを装着するので1年ほどで終わります。
「歯を抜かない」矯正の選択はほとんどなく、てっとり早くスパッと抜いちゃいます。

日本で40万近く出して「抜かない矯正」をしていた長女。3年経った今、ゆがむゆがむ。
アメリカの先生には、抜いて矯正、1年で終わり!と言われ悩んでおります。
日本での矯正はなんだったのか・・・・。

次女も八重歯のような生え方をしているので、もうすぐ矯正。

私もガタガタなので矯正を勧められたけど、そこまで出費出来ません~。
せめて色だけでも白く・・・とホワイトニングをしたりギンギンギラギラのかぶせ物を
全て白いのに直してもらったり。
ホームホワイトニングの歯磨き粉もとても優れているので、それを使ってます^^
アメリカで一番売れているクレスト。スーパーで普通に買えます。5ドルくらい。
プラス、フィリップスの電動歯ブラシで前よりだいぶ白くなってきました。
同じくクレストの商品で歯にシートを貼ってホワイトニングする商品も大人気
だそうで、今度試してみたいと思ってます。

a0290938_384169.jpg

by cofc-hs | 2015-11-07 02:43 | アメリカのこと