人気ブログランキング |

2014年 10月 14日 ( 1 )

小説

すっかり更新が止まっていました。
なんだかバタバタと忙しく、もう気が付けば秋・・・・・。

最近頑張っていることと言うか、趣味になりつつあるもの。
「小説を読んで映画を観る事」です。

アメリカは映画が非常に安く観れます。
いつもいく映画館では$5とかで大人も子供も見れます。
高くても$8くらい。
でも

字幕ありません。英語聞き取れません。

ディズニーやコメディならまだ画像のみで理解出来ます。笑う事も出来ます。
でも、ミステリーやロマンスなど、話が分かってないと
「なんで?」の連発。

耳の聞こえない人の為の字幕のでる機械を借りることも出来ますが、字幕と画面と
両方に目をやらないといけなくて、とっても疲れます。

次女なんかはもう聞き取りバッチリで、昨日も映画観てきましたが内容を理解してました。
コメディ映画です。
「Alexander and the Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day 」

ディズニー映画なので、とても楽しめました。アメリカの学校生活や家族の関係がよく
分かります。

私が今もっとも楽しみにしているのは...

「The Best of Me」(Nicholas Sparks作)で、今週公開です。

予告をたまたまみかけてどうしても見たくなりでもロマンスなのでまずは小説を読まないと
絶対に内容が理解できない!と思い、昨日読み終わりました。最後は泣けました。
主人公Dawsonの純愛を貫く姿を描いた物語。最後のページのDawsonの言葉で号泣。
1週間で読みました!

すごい!英語の小説を1週間で!!もう英語バッチリなの!!!

と思われるでしょう。

ふふふ。

全くです。謙遜ではないです。私の読み方はズバリ!!
全部読みません。飛ばし飛ばしで、会話の部分を中心に読んで中盤までいったら
最後のページを読み、そしてまた最初に戻るみたいな。
会話の部分は生きた英語なのでとても勉強になって、「あ、聞いた事ある!」と
言う部分が多いので読んでても楽しいのです。

もちろん、辞書とipadを側に従えてます。副詞の嵐、嵐、嵐。
分からない単語があっても、いちいち調べずとにかく飛ばして分かる部分しか読みません。
その中で繰り返し出てきた単語のみを調べて、youtubeで予告を何回も見て、疑問におもった部分を
もう一度探し出すと言う、主人に言わせれば「よくそんなので理解できるな」という感じなんです(笑)。
そして会話で使えそうな文章には付箋してます。

少し前に

「if i stay」(Gayle Forman作)も読んでから映画を観てきました。
日本でもちょうど公開されたところですね。
この本は、洋書初心者にも読みやすいと思います。会話部分も多く主人公Miaが自分を語っている
口調で書かれていて、字も大きくページ数も多くないです。
家族、音楽、恋人、人生などがテーマになっていて、Miaがこん睡状態にある時に彼女の
おじいちゃんがMiaに語る言葉の英文が一番好きで、アメリカらしいなぁと私は感じました。
英語で感じ取るのと日本語訳されたのとは違う部分も多いので、日本語版でも観てみたいなぁ。

今、長女が読んでいる本も大変人気で、この夏映画になってました。観たかったけど見損ねてしまった。
アメリカのティーンの子で読んでない子はいないんじゃないか思うくらい大人気な本です。
友達に薦められて読んでます。いつも途中で挫折していましたが、今回は最後まで読んでほしいなぁ。
来年、日本でも公開予定です。

「The Fault in Our Stars」(John Green)
こちらも号泣らしいです。
私もまだ読んでいなくて映画もみてないのですごく読むのが楽しみです。

興味のある方は、youtubeで予告を見てみて下さいね~。

あ、来月には「Big Hiro 6」も公開です!
ディズニー「Frozen」に続く大作で、日本人の男の子が主人公になっているので
内容も日本をところどころ感じさせる映画。日本では12月公開の予定ですね。
楽しみです!
a0290938_3261253.jpg


a0290938_3263782.jpg

by cofc-hs | 2014-10-14 03:26 | 生活