アメリカのリサイクルショップ~GOODWILL~


2016年、明けましておめでとうございます。
今年の冬はいつのように雨が良く降っているカリフォルニア。
大干ばつで非常事態の今、本当に恵みのシャワーです。

昨年末、大掃除をしまして要らなくなった服や小物がいっぱい。
そこで近くにあるリサイクルショップ、グッドウィルにドネイションしてきました!
「寄付」大国のアメリカ。
グッドウィルはリサイクルショップではアメリカ最大手。どこにでもあります。
誰でもなんでも(多分、食品や薬以外)寄付出来ます。何でも引き取ってくれます。

a0290938_2183368.jpg


大体、お店の裏に回ると寄付専用の入り口があってそこに車を横付けすると
中からお店の人が出てきて回収してくます。
あくまでも「寄付」なので、買い取りなどはしてくれません。ただ、寄付をすると
税金控除があるので、その申請の為のレシートはもらえます。
今回、私が寄付したのは子供服、大人服を大きなごみ袋に詰め詰めにして4袋、
クリスマスツリー、CDプレイヤー、バッグや小物段ボール2箱、本DVDなどなど。。。
壊れていようが汚れていようが、そんなものいちいちチェックなんてしません~。

そうやって寄付された品を大変お安い価格で販売しています。
その雇用システムも特徴的で、ハンデのある方やホームレス、移民の人で
なかなか仕事に就けない人などに斡旋し雇用しています。
「寄付」「社会貢献」と皆がハッピーになれる素晴らしいシステムです。

お店の中も綺麗に陳列されていて大変見やすいです。特にオススメなのは
食器コーナーです。ビンテージのオールドパイレックスやファイヤーキングなど
タイミングが良ければ見つけられます。お値段も$4ほど。
服はちょっと買う気にはなれないけれど、食器コーナーの楽しい事!
ハンター気分が味わえる楽しいお店です♪

日本でも是非取り入れてほしいシステムですね。

ファイヤーキングなど↓

a0290938_2301533.jpg
a0290938_2302819.jpg
a0290938_230443.jpg

[PR]
by cofc-hs | 2016-01-05 02:09 | 生活