人気ブログランキング |

長女にComputerを買うか買うまいか.....


最近悩んでいます。ハイスクーラーになった長女にComputerを
与えるか与えないか・・・。そう、パソコンです。
主人は早く買ってあげようと言うのですが、私はその明確な納得
いく理由が見つからない。
本人が英語の勉強の為に!!と強く言うのなら、本人が日々英語の
為に、学習の為に使っている姿が見られれば、
即与えます。

が、

実際確かにパソコンはしょっちゅう学校の課題をする為に使うものの
リビングに置いてあるノートパソコンを次女と交替で使っています。
いつも部屋でスマホにヘッドフォン。もし今パソコンを
与えると?想像できます。携帯の充電はリビングで、11時以降は
部屋に持ち込み禁止。パソコンになれば歯止めがききません。

でも確かにここではパソコンを持っていないと宿題が出来ない。
ワード、パワーポイントは小学校低学年から使います。
ハイスクールにもなると、その量も増える。学区から学生専用の
グーグルアカウントが与えられ、そのドキュメントをシェアし、
自宅にいてもグループで編集できるその利便性には驚かされます。
パワーポイントを使ってのプレゼンテーションも毎週のようにあり
ワードでエッセイを打って行きます。手書きの作文は存在しません。
数学も計算機を使用。大人になってから必要な計算機やパソコンの
スキルを小さい頃から徹底的に教えていきます。

悩む。与えるか与えないか。

さきほど、ヤフーニュースで興味深い記事を見つけました。

『<企業悲鳴>スマホ普及でPC使えない若者が増加』

記事によると、学生時代はスマホのみだったのでPCが使えないと
書いてあります。そして、

”内閣府が今年2月に発表した「青少年のインターネット利用環境
実態調査」によると、スマホを利用している高校生は89%に上る一方、
ノートパソコンは30%、デスクトップパソコンは16%に過ぎない。

 また、内閣府の別の調査によると、米国の13~17歳の
ネット利用者のうち、コンピューター活用が98%と
携帯電話の64%を上回っている。英国でも12~15歳の92%が
パソコンを利用しており、欧米に比べて日本の青少年のパソコン利用率は少ない。

学校でのパソコン利用率も調査42カ国のうち、下から2番目。
こうした点から、家庭でも学校でもなかなかパソコンを利用できない
層がいることが浮き彫りになっている。”

と、ありました。世界に誇る技術大国日本が、学校現場での
パソコン環境において下から2番目と言うのは驚きです。
予算の都合も大きく関係してくるでしょうが、積極的に導入して欲しいと
強く願います。
by cofc-hs | 2015-10-16 11:07 | 学校