アメリカ高校生のファッション

基本、Tシャツにジーンズもしくは短パン。
普段はほとんど”おしゃれ”をしない国、それがアメリカ~であります。
洋服にはほとんどお金をかけません。その分、車や家、バケーション
にお金を使っている様子。日本へ一時帰国した時に、なんて皆
おしゃれなんだー!と驚いてしまいました。

でも高校生になると女の子たちはおしゃれにしています。
それがおしゃれと言えるのかどうか日本とは感覚が全く違うので
分からないけれど。一応、自由な国アメリカといえども高校にも
服装に関するルールはきちんとあります。
細いストラップ(キャミソールのような)や
短いショートパンツは×、肩を出すオフショルダー、悪い言葉がプリント
されたTシャツも×。

そんなルール、あってないようなもの。女の子達、すごいです。
おしりが見えている超ショートパンツに、ブラ丸出しのスケスケTシャツ、
それはそれはなんてセクシーな。でも決してブランドものなんかでは
なさそう。バックも靴も。
男の達はフツーの感じなんですが、女の子達!がとにかくすごいのって!
カリフォルニアのまぶしい太陽の下、バービーのような女子高校生。
全員がそういうのではないけれど、化粧はもちろんのこと、保護者なのか
子供なのか分からないことも。シニア(12年生)になると自分たちで運転もします。
駐車場にはベンツやBMW、日本車もわさわさ。
ヒョー。毎回、人間観察を楽しんでいるこの頃です。
[PR]
by cofc-hs | 2015-08-27 10:54 | 学校