ESL

ESLに通って2週間。

各国の人たちと頭を並べてレッスンしていますが、
1週間も経つと、自然と座る席が決まってくる。
前に座っていた場所はなぜか男性ばかりの席でメキシカンのノリにも
ついていけず、場所を移動し今はイランの女性が固まっている席に落ち着きました。

皆、英語を片言でしか話せないのでとても安心。
何を言おうとも通じる。これがネイティブ相手だとそうはいかない。
イランでは、「おしん」を毎週日曜日に放送しているそうで、
「I love OSHIN!!!」
と言ってます。まさか、今の日本があのような映像の世界と同じと思われていないか
心配です。
ペルシャ語を教えてもらったり、先日は私の名前を書いてもらいました。
逆に、漢字と平仮名とカタカナで名前を書いてあげたら、3つも文字を使うの!と
大変な騒ぎになりました。

ロシアの人とも、仲良くしてます。
ロシアの方は、お寿司大好きで自分でまき寿司を作ると言ってました。

コリアンの女の子とも仲良しに。
日本語がとんでもなく上手い!ジャニーズが大好きで日本語を第二言語で習得したそう。
すごい!

昨日はメキシコの方がギターを持って来ていて、歌を披露。

英語の授業を通り越して文化交流になっております。
これはまたまた「着物」の出番かなぁぁ。

まさに国際交流。
毎回楽しいESL。
先生はアメリカンの男性でジョークが常に飛び交ってます。
よく、各国特有の訛りのある英語を聞き取れるなぁと感心してしまう。

かといって、喋れるようになるかというとそこは・・・・ですが。
by cofc-hs | 2014-01-20 10:52 | 学校