アメリカの卒業式

知らないって、こわいね。
もちろん知らなくていい事もいっぱいあるけどね。


今日は長女の卒業式。
アメリカで迎えるもちろんすべての行事が初めてなんだけど、初卒業式。
旦那くん、「会社をどうしても抜けられない」。そうですか、そうですか。
ま、いつもの事です。
でもいいんです。今日は長女のチューター(家庭教師)をしてくれている女性が朝から
ずっと一緒に行くからねと言ってくれ、本当に朝7時半のお祝い朝ごはん会から終わりまで
ついててくれました。ありがとうありがとう!本当にありがとう!

次女はご近所のご家族にお願いし、私たちはいつもより早く登校。



んんんんっっ!!!


みんなみんなドレス!!!
卒業生男女とも、ドレス!!!!
しかも、ご両親や兄弟までもドレスアップ!!!
男子はシャツにネクタイの子!女子は肩出しのエレガンティなドレス!!!

私は、黒Tにピタピタスキニー。
はい、長女ですか?
ええ、カジュアルなシャツにデニム短パンに穴あいたスニーカーです!!

事前にドレスコードの用紙?なーーんにも、もらってません。連絡ももちろんありません。
知っていて当然ですよね。うちの子以外100人以上の卒業生みな地元アメリカ人ですから!
もちろん、事前にドレスコードの連絡がきちんとある学校もあるんです。
うちはなかった。

折れました。完全に。

チューターの女性はアメリカ人ですが、カジュアルでずっと卒業してきたので
当然のようにジーンズ。
普段、ラフなジーンズしかみないのに、ジーンズ履いているのうちの娘だけです。

チューターさんがプリンシバルに着替えを取りに帰るべきか聞いてくれました。
「そのままで美しいから着替える必要はないよ」と。
あぁ良かった~。

って、プリンシバル!先ほどまで普段のカジュアルスタイルだったのに
式の時にはしっかり正装に着替えてる!!!

もう、がっくし。最後の最後にドカンと裏切られた感じ。。。
卒業式の話を色んな方に聞いたりブログを見たりして勉強していたけど
カジュアルスタイルがほとんど。こぎれいにしたら目立つと。。。

さて、気を取りなおして・・・
朝7時45分開始の6グレイドとその両親、兄弟姉妹だけの限定セレモニーブレックファースト。
持ち寄り形式のポットラックパーティー。私はパンを持って行きました。
そして、長女がピアノを弾くことになっていたのでピアノを何曲か披露。
みな集まってきて、ビデオを撮らせてと沢山の大人に囲まれておりました。
もう一人舞台です。
朝ごはんどころではありません。お母さんたち、ビデオを撮っておりました。

これで折れた心も少し回復。
卒業式会場は外の広大な芝生で。アメリカらしい。

a0290938_0313228.jpg


ここでまたもや。。。私たちは呑気に朝ごはんをしていて、ふと周りをみると誰もいなくなっている。
んんっ!?

外へ出ると、設置されている椅子にみな陣取って座っているではありませんか。
すでにいっぱいで座る場所なんてありません。仕方なく隅っこの日陰に腰を下ろしました。
卒業式が始まりました。

プリンシバルの話に始まり、1~6グレイド全てのサッカーチーム紹介などなど
長い・・・・・・・。
そして表彰式へと。
ボランティアで1年間一番学校を助けたお母さん、
学校のルールを守れた子
人に親切に出来た子
成績優秀者の子などなど。

ふと長女をみると・・・
斜め下を向き、違う世界へいっている。
そりゃそうでしょう、何せ英語が分からないのでとにかく、「つまらない」。
そして、カリフォルニアの日差しの中、暑くてボ~ッ。

いよいよ最後の表彰。
なんとそこで、長女の名前も呼ばれたのです!!!
頂いた賞は・・・・

President's Award

なな、なんとっ、アメリカ大統領が発行している「大統領賞」だそうです!国レベルの表彰なので大変な名誉と
チューターさんにおしえてもらいました!金賞や銀賞があるようで、娘の表彰状には銀色の
立体的な鷲ワークがあったので、どうやら銀賞のよう。
オバマ大統領のサイン入りです。(もちろんコピーですが)ホワイトハウスと書かれた手紙も。
それにしても、慌てふためいて「これ何?これ何?」と友達や先生に聞いても笑われ、わけもわからず
先生たちと握手&ハグをしている娘。遠くからチューターさんと笑ってしまいました~。


a0290938_042434.jpg
a0290938_043050.jpg



アメリカへ来てまだ8か月。
新幹線のような英語を必死で聞き、学校でいじめられても負けずに言い返し戦ってきた長女。
白人しかいないこの現地校で、親の知らない間に強くなりました。

朝からテンションガタ落ちでしたが、これで回復!
卒業おめでとう!

その後は、先生のお別れ会や誕生日会などが続き、一旦学校を出て近くのプールで
スイミングパーティ。それで終わりかとおもいきや、しっかりと友だちの家へ行く事になっていて
その子の家の巨大プールで、またもや続きを。肉や、お菓子や頂いて楽しかったようです!

さぁ、一区切りつきました。
これから2か月半の夏休み。恐怖です。

***********************************************************************
[PR]
by cofc-hs | 2013-06-05 20:49 | 学校