日本への小包発送

普段お世話になっている友人たちへ小包や手紙を送りました。
初めて、一人で郵便局へ行くのでうまくいくかどうか・・・。
4つくらいの窓口があって、その時によって当たる人で運命が決まる。。。
今回はまぁまぁ良さげなレディ。
アメリカの郵便局は発送業務のみで、日本のように保険や貯金の窓口はありません。
なので、分かりやすいですね。

予め、取って来ておいたフォームに記載してから向かったので
手続きはスムーズ。前回は荷物だけ持って行ったので窓口で
フォームを渡され内用品を書かされ、スペルが分からず苦労したので
今回はバッチリ!
フォームは2種類あって、4パウンド以下なら小さい用紙、
今回は重さ4パウンド以上あったので多分こっちの用紙だろうと思い大きい方の
「2976-A」と言う6枚複写の物に記載。(一番上は説明書きなので取り外してよし)
発送方法は主に3種類。

★Express Mail 高い 早い 確実
★Priority Mail まぁまぁ高い 1週間くらい まぁまぁ確実
★First Mail 安い! 遅い あまり確実ではない 追跡番号もなし

と言う感じで、そんなに急ぎでもないので2番目のPriority Mail で。
郵便局にはS/M/L等の専用の箱が無料でおいてあって、それに入れば詰め放題と
ありました、よく調べてみると自分で箱を用意して詰めた方がお得な場合もあり、私は後者に。

追跡番号があるので、安心と思い窓口のレディに聞いてみる。

私  「トラッキングナンバーありますよね?」
レディ「いや、これはないよ。トラッキングナンバーが欲しければ一番高いExpressでないとダメ。
    どうする?変更する?」

と言われたけど絶対に追跡が出来る!と自信があったのでそのままPriority Mailで。
無事に送ることが出来、自宅でしばらくたってからバーコード下にある「C」から始まる13ケタの
英数字を入れてみると・・・・。

やはり!追跡できるじゃぁないですか!

んもっ!!!

箱の上に宛先を書いていたのですが、真ん中に書くと送り状を貼れないと言うのを
他の方のブログで見たので、真ん中はあけて少し右上気味に書いたら、
「ここは切手を貼る場所だから、もっと下に書いて!」とご注意。

そうですか、すいませんね。

追跡すると、「現在あなたの荷物は送り先に向けて、サンフランシスコから移動中」と書いています。
太平洋の上ですかね~。
無事に届きますように★
a0290938_1445562.jpg
a0290938_1452051.jpg

[PR]
by cofc-hs | 2013-04-20 01:18 | 生活